専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > イマドキ女子は「貯め上手」と判明!アナタの貯金額は平均クリアしてる?

イマドキ女子は「貯め上手」と判明!アナタの貯金額は平均クリアしてる?

「男に頼らなくても自分で稼げるし」と、バリバリ稼いで金曜の夜から海外旅行に飛び立ち、月曜の朝に帰国してはその足で仕事へ向かう……なんていう自由な独身生活を謳歌しているのは筆者のアラフォーの姉。

彼女ほど極端な行動をとらなくても、イマドキの大人女子はメリハリのある消費をし、貯め上手であることが分かってきました。

そこで今回は、イマドキ大人女子の消費行動を探るべく、小学館刊行の雑誌『CanCam』『AneCan』『Oggi』『Domani』『美的』『SAKURA』の読者を対象とした調査をもとに、大人女子の貯金額や、毎日を楽しみながら着実に貯めるとっておきのコツについてご紹介します。

 

オシャレ女子の「リアル貯金額」はいくら?

イマドキ大人女子の消費行動を探るべく、小学館女性インサイト研究所が小学館刊行の雑誌『CanCam』『AneCan』『Oggi』『Domani』『美的』『SAKURA』の読者300名(20~40代女性)を対象に、「金銭管理実態調査」を実施し、平均貯蓄額や貯蓄年数、金銭管理の方法などを調査した結果、平均貯蓄額は“484.8万円”となりました。

また、それを貯めるのにかかった時間は平均7.1年という結果に。厚生労働省によれば、平成25年度の『世帯主の年齢別にみた1世帯当たり平均貯蓄額』では、30代の平均額が423.2万円ですから、独身・既婚問わず、このオシャレ女子たちは堅実に貯めている女子たち、と言えるのではないでしょうか。

 

マネー美人に見られる特徴3つ

今回の調査では「500万円(平均額以上)の貯金を7年未満(平均未満)で貯めた」“マネー美人”と言える人たちには共通する4つの行動特徴があることも浮き彫りとなりました。

(1)収入の3割を貯蓄に回している

“マネー美人”は収入の約3割(27.8%)を貯蓄に回しているのに対し、“非”マネー美人は約16%。比較すると10%以上の差が出ており、貯蓄に対する意識の高さがうかがえます。

 

(2)金銭管理にかける時間は「できるだけ短く」!

そんな、貯蓄上手であるマネー美人ですが、意外にも金銭管理(1ヶ月当たり)にかける時間は、マネー美人以外の層が44.9分なのに対し、さらに5分半短い39.4分が平均。

スタンスとしても、「必要最低限だけかけて、趣味などほかのことに時間をかけたい」という人がもっとも多く、マネー美人はただの貯蓄オタクではなく“スマートな金銭管理”を目指していることが分かります。

(3)デジタルツールを使っている

例えば『Visaデビット』などのデビットカードを使用し、買ったものの履歴をすべてパソコンやモバイルで管理できるようにしてストレスフリーに、スマートに金銭管理しているマネー美人が多数。

たしかに混んでいるATMに並んで、時間を無駄に過ごすこともなくなりますし、ATM手数料を払う必要もありませんから、まさにスマートです。

 

ファイナンシャルプランナーやマネー美人などの間では、春に財布を新調する(「“張る”財布=お金がどんどん貯まる」)ことも縁起がイイとして良くみられる行動なのだとか。

マネー美人になって、メリハリ消費で人生を豊かにしたいものですね。

 

【参考】

Visa デビット

各種世帯の所得等の状況 – 厚生労働省

専門家が美容・健康に関する情報を発信する20~30代後半女性向け情報メディア。自分が「心地よいと感じられる美しさ」を手に入れたいと願う大人の女性に寄り添う情報が満載です。
Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる