WWO-Woman Welleness Online-

美容師に聞いた!おウチでも「デジタルパーマをサロン級に再現させる」神テク

“時短ヘア”にもなると根強い人気のデジタルパーマ。この夏かけた方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、パーマをかけたのはイイけど、サロンではキレイに仕上がったのに家に帰っていざ自分でセットしてみるとうまくいかない……なんて悩み、ありませんか?

今回は、自宅でも美容室みたいな仕上がりを再現させるコツを現役美容師の筆者がお伝えします。

 

サロンでの仕上がりを「再現させる」テク5step

デジタルパーマの最大の特徴は“乾くとカールが出る”ことです。乾けば乾くほどカールが出るので、乾かしながらカールを作っていく、というイメージでセットしていきましょう。

step1:全体を濡らし、ついてしまった癖をとる

まず、全体を水スプレーなどで濡らします。寝癖がついてしまった場合は、“根元からしっかり”濡らしましょう。ついつい毛先を濡らしがちですが、クセは根元からついている場合が多いので、ここをしっかり濡らすことがとても大切です。

step2:洗い流さないタイプのトリートメントをつけ根元を完全に乾かす

S__8323075

洗い流さないトリートメントを中間から毛先になじませます。そして、ドライヤーで根元から乾かして“根元はしっかり乾かして、毛先が半乾きくらい”まで乾かします。

step3:髪を左右半分に分け片方をクルクル乾かしていく

S__8323076

ドライヤーの風は必ず上から当ててください。下から当てるとパサつきや広がりなどの原因にもなります。

また、上から当てることによってキューティクルが整いツヤが出てくれます。乾かし終わったら片側も同様に乾かします。

 

step4:ワックス(ソフトワックスがおススメ)を手に取り、毛先から中間に向かってつける

S__8323079

そして、乾かし終わったらソフトワックスを人差し指位の爪くらいの玉にして手に取ります。髪の長さによって目安を覚えておくと便利ですよ。

●ショート・・・1個

●ミディアム・・・1.5~2個

●ロング・・・2個

ワックスを、よーくのばして片側の毛先に、モミモミしながら付けます。このとき毛を少し持ち上げながらつけてあげるとふんわりカールがついてくれます。そして、手でカールが重ならないようにをほぐしてあげます。

 

step5:4を片側も同様に行い、最後に鏡で確認

S__8323080

 

いかがでしたか? 自己流で進めてしまいがちではありますが、1~5をしっかり行えばサロンでセットしてもらうような可愛いカールを自宅でも再現できます。

コテやアイロンを毎日使わずに済むことを考えれば、ヘアケアにもなるパーマスタイル。思う存分楽しみましょう!

 

【著者略歴】

※ 小泉順一朗・・・美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で40年の歴史を持つ美容室を引き継ぎ『Total beauty kawada 川田美容室』を設立。数々のコンテストで県優勝、全日本選手権では入賞経験をもち、現在も全国を飛び回り日々レベルアップに務めている。お客様が美容室・ヘアスタイルが楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、ブログ・LINEなどでも日々のケアなどを発信、アフターフォーローにも務めている。

【関連記事】

脱「ツヤなしパサ髪」!シャンプーやトリートメントよりもすべき5つのこと

メイクアップアーティストの「ポーチに必ず入っている」7つの神器

二の腕ヤバい…1日たった2回で驚くほどスッキリ腕を作る「ネジネジ体操」とは

太もも、下腹、お尻まわり…毎日の○○を変えるだけの「部分痩せ」術とは?

うねり、ハネも解決!「不器用さんでも簡単」イマドキ大人のヘアアレンジ術