WWO-Woman Welleness Online-

石原さとみ、こじはるもチェンジ済み!究極のモテ前髪「シースルーバング」大人女子の取り入れ方

もともと韓国で人気に火が付いたモテ髪スタイルで、日本でも小嶋陽菜さんや石原さとみさんなど多くの芸能人やモデルさんが続々と取りいれているのが、“シースルーバング”という前髪スタイル。

このシースルーバング、大人女子にも取り入れやすく実はとっても似合うスタイルなので、この夏取り入れてみてはいかがでしょうか!

今回は、美容師の筆者がちょっと変えるだけなのに一気に“大人可愛い”が倍増する、最新前髪ヘアスタイルをご紹介します。

 

■シースルーバングは究極の「大人カワイイ」モテ前髪

“シースルーバング”は、薄く額が透けてオデコがちらっと見えるくらいの量の前髪のこと。これまで流行っていた“重め前髪’’は子どものようなかわいらしさを演出してくれましたが、目元が強調され過ぎて少しキツい印象になりがちでした。一方、シースルーバングは重みがなく軽やかで清楚な印象を与えることができます。

前髪ってその人の印象を決める大切な部分ですが、このシースルーバング男性にも好印象の‘‘究極のモテ髪’’なんです!

でも、「いきなり前髪を変えるのは……」と不安な方も安心してください! 重め前髪だって“シースルー”できちゃうんです。まずは、切るのではなく巻くことで重め前髪もシースルーバングっぽく見せることができます。これで感覚を掴んでからカットするのもいいかもしれませんね。

絶対かわいくなれる!究極モテ髪‘‘シースルーバング‘‘

 

■最初は「毛先」からトライしてみては?

初めてトライの場合は、前髪を“眉毛の下”までの方が馴染みやすいです。透けている部分を多くとりすぎてしまうと、昔風の前髪になってしまうので最初は毛先だけするのがおすすめです。コテやアイロン等で、毛先を丸くふわっと巻いてあげるのもポイント。

 

どんなファッションにも取りいれやすい“シースルーバング”。ちょっイメチェンをしたいときは、イマドキの大人カワイイをを取り入れて新鮮な毎日を過ごしてみては。

【著者略歴】

※ 小泉順一朗・・・美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で40年の歴史を持つ美容室を引き継ぎ『Total beauty kawada 川田美容室』を設立。数々のコンテストで県優勝、全日本選手権では入賞経験をもち、現在も全国を飛び回り日々レベルアップに務めている。お 客様が美容室・ヘアスタイルが楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、ブログ・LINEなどでも日々のケアなどを発信、アフターフォーローにも務め ている。

【関連記事】

美容師は絶対しない!「洗い流さないトリートメント」のNG使い方

もう後悔しない!美容師に聞いた「ヘアサロンでオーダー上手になる」4つのポイント

湿気で広がっちゃうなら可愛く結んじゃえ!オトナ女子のための「くるりんぱ」基本のき

うねり、ハネも解決!「不器用さんでも簡単」イマドキ大人のヘアアレンジ術

※ ヨガに、英会話に、ヘアメイク…おうちで自分磨きレッスンを受ける方法って?[PR]