専門家が集まる美と健康メディア
Woman Wellness Online > Lifestyle > 出世する男の妻が身につけている「たった一つ」の能力とは

出世する男の妻が身につけている「たった一つ」の能力とは

先日は“いい夫婦の日”でしたね。夫婦の関係について考えた方も多いのではないでしょうか。東京イセアクリニックが行った夫婦に関する意識調査によると、世の夫が妻に求めることは外見をきれいに保つことであるのに対して、妻は夫に“しっかり稼いで欲しい”と思っていることがわかりました。

妻が美しいことで夫側の幸福度が増すことはわかりましたが、“出世している男性の奥さん”に備わっているのは、容姿や家事力だけでしょうか。

そこで今回は、夫に出世してもっと稼いでほしいと思っている奥さんが身に付けるべき能力を考えてみます。

 

女性のほうが結婚生活に不満を持っている!?

同調査によると、結婚生活が“思い描いていたものとギャップがあり楽しくない”と回答した男性は7.4%と少数派であるのに対し女性は31.4%と、男女間で結婚生活への捉え方が明らかに違うことがわかります。

男性のほうが結婚生活への満足感が総じて高く、女性のほうが不満が高いこともこの調査で明らかに。女性の方が、より現実的に夫婦関係を見つめているということの現れなのでしょうか。

 

イライラの原因はあなたにあるのでは?

結婚した途端に、彼の人生はわたしのためにあると勘違いして、相手を思い通りにしようとする女性は少なくないのではないでしょうか。何を隠そう、まさに筆者もそうでした。

「結婚前には“必ず幸せにする”と言ったくせに、わたしの望みは一つも叶えられていない」「わたしの人生を、どうしれくれるのだ!」なんて想いに苛まれている人は黄色信号かも。

たしかに現代の日本の女性は男性に比べ、妊娠・出産・子育てなど、結婚によってライフスタイルを変えなければいけない側面は男性より多いと思います。でもこのギャップは、簡単には埋まらないものです。どんなに話し合ったとしても、たとえあなたの主張が100%正しかったとしても。

そこで即効で幸せになるヒントが、“諦めるスキル”を身につけることです。

 

ハッピーな結婚生活は「諦め力」にかかっている

夫に望むことを諦めると言うと、パートナーそのものを見放してしまうかのように聞こえるかもしれませんがそうではなく、“自分が相手に望む要素を手放してみる”という意味です。

わたしたちは、どうしても他人に多くを望んでしまいます。それが一番身近な夫となれば、尚更でしょう。でも、それが友人や知人だったらと想像してみてください。自分の希望を無理強いしたり、相手を変えようとは思わないのではありませんか?

それはパートナーに対しても同じこと。どんなに近い関係でも、自分の願望を他人に押し付けることやめましょう。もちろん諦めるまでには葛藤があると思いますが、これは夫婦関係に限らず、さまざまな人間関係のストレスをなくしてくれるのでオススメですよ。

 

“Give and Take”! まずは与えることから始めよう

そしてもう一つは、相手が望む自分に近づく努力をすることです。

自分は相手への願望を諦めたのに、フェアじゃないと感じるかもしれません。でもこれも人間関係を円滑にするために、大切なことです。“ギブ&テイク”では、ギブが先にきますよね。まずは与えることに専念しましょう。

今回の調査によると、男性は妻に美しさや若さを保ってほしいと願う方が多いようなので、スキンケア・メイクやファッション、ダイエットを工夫してみてはいかがでしょう。

性格や仕事を変えたり、それこそ出世や収入アップを求められることに比べれば、かなり現実的な努力で達成できます。自分も美しくなれるし、一石二鳥と思えば苦にならないのでは?

もちろんパートナーが違うことを望む場合もあると思いますが、クリアできるできないに関わらず、他人のために努力している姿は、それだけでパートナーの心を打つものです。パートナーの希望を受け止めて、希望を叶えるべく努力だけでもしてみてはいかがでしょう。

 

相手をコントロールしたいという気持ちは一旦“諦め”て、相手の希望にできるだけ応えるようにこちら側が努力する。妻ばかりが我慢をして損しているように感じるかもしれませんが、夫婦のストレスが少なくなることで得られるメリットはとても大きいものです。

少なくとも妻へのストレスが大きいうちは、男性は出世しないと思うのですが、いかがでしょう?

(平 理以子)

【関連記事】

ヨガに、英会話に、ヘアメイク…おうちで自分磨きレッスンを受ける方法って?[PR]

※ 1つでもやってたら残念!夫を出世させる妻は「していない」3つのコト

※ メイクアップアーティストの「ポーチに必ず入っている」7つの神器

※ 秘密は“EPOC”!ダイエット専門家が教える「脂肪燃焼効率を高める」3つの鉄則

※ 【プロが実践してみました!】話題の「オロナインパック」、結果は如何に!?

※ 【プロ秘伝】塗り過ぎ卒業!チークを鮮やかな「見たまま発色」させる裏ワザ

 

【参考】

2014年『いい夫婦の日』アンケート調査結果 – PR TIMES 

バリ島へ移住を機に、ライターとしてウェブマガジンにコラムを寄稿。

恋愛や結婚、ライフスタイル、バリ島情報に関するコラム多数。

バリ人の夫家族とディープなバリ島生活を送る。二児の母。


Recommended Articlesあなたにオススメの記事
検索窓を閉じる