WWO-Woman Welleness Online-

アナタのお相手はどう?「将来性のある男」を見分ける3つのポイント

「付き合う前は頼りがいがあったのに、付き合ったとたんになぜか男性が甘えてくるようになった」

「最初の頃はそうじゃなかったのに、いつの間にかデート代の大半を私が持つように……」

筆者は恋愛コンサルタントとして5,000件を超える恋愛・結婚に関する相談を受けています。そうすると、このようなお悩みを聞くことがあります。

男女の付き合いが長くなってくると、男性は大きく分けて2パターンに分かれます。特に、将来何かを目指している男性の場合はこんな感じです。

(1)付き合いはじめと、彼女に対して甘えてくる男性・・・夢はなかなか叶わないタイプ

(2)付き合いはじめと、態度が変わらない男性・・・夢は叶うことが多いタイプ

はじめから後者の男性を選んでいれば、なーんの問題もないのですが、出会ってすぐにはなかなかわからない場合がありますよね。

20代位の男性だと、自分が軸が定まっていなかったり仕事でも道半ばであることがほとんどです。そこで今回は、彼が育てがいがあるかどうか“短期間で見分けるポイント”を3つお伝えします。

 

■ポイント1:やりたいことがある!目指したい方向に「時間をかけている」

例えばカレに「将来ギタリストになりたい」という夢があるとします。その場合、ギターの練習に自由時間の大半を使っていれば、将来は何者かにはなると思います。

“時間をかければそれなりの成果が出る”こんなの当たり前のことなんですが、意外と見落としている人のほうが多いのです。

 

■ポイント2:責任は自分でとる!悪いことが起きても「人のせいにしない」

育てがいのない男性にありがちなのは、自分の身に悪いことが起きると“人のせいにする”こと。しかし、このマインドでは“人に好かれない”ので成功しづらいのです。“自分の責任は自分でとる”。このくらいできないと育てがいがありません。

ましてや真面目なタイプの女性がこのような男性と付き合ってしまうと「私が悪いのかも」と思ってしまうことがありますが、全然そんなことはないのです! 悪いのは、全てを人のせいにしているカレです。

 

■ポイント3:金銭的な援助はNG!彼女が申し出ても全て「のっかる」ことはない

金銭的な援助を男性が受けすぎると、男としての“責任感”が下がってくるんですよね。育てがいのある男性の場合、彼女が金銭的な援助をしたら何らかの形でお返しをしようとしてくるもの。

女性が金銭的な援助をしすぎると「私ばっかりどうして」という気持ちが強くなっていくので、関係がうまくいきづらくなるのです。女性が男女関係でお金をかけるべきところは“自分が人生を楽しむこと”と“女としてキレイでいること”の2つだと筆者は考えます。

つまり、自分が楽しい雰囲気でいられるためにお金をかけるべきで、彼のために身を粉にしてしまうことはないのです。

 

このポイントは恋愛でも結婚でも同じこと。カレや旦那さんに目指したいものがある場合、上記の3つを満たしているなら、応援してあげてみては?

もちろん、満たしていない場合はカレや旦那さんに目指したいものあっても、日々の生活を優先してもらうよう“ビシッと”言ったほうがいいでしょう。

【著者略歴】

※ 橘つぐみ・・・恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。2児の母。

【関連記事】

※ アナタも実は危険かも!「仲がイイのに浮気する」カレ、夫の本音とは

※ 愛より、金より、アレ!結婚相手として「1番に見るべき」ポイント

※ ヨガに、英会話に、ヘアメイク…おうちで自分磨きレッスンを受ける方法って?[PR]

※ どんなに喧嘩でムカついても「男に言ってはいけない」3つのNGワードとは?

※ 女は話したい、男は○○したい?不機嫌な時に現れる「男女の決定的違い」とは