WWO-Woman Welleness Online-

オシャレな人は始めてる!これからのお団子ヘアーは簡単「メッシーバン」がトレンド

オシャレなオトナ女子は取り入れて。これからのお団子ヘアーは「メッシーバン」がくる!

“ハーフアップ”や“くるりんぱ”など流行りのヘアアレンジ。これから注目するのは海外ではすでにトレンドスタイルになっている‘‘Messy Bun(メッシーバン)’’です!

メッシーバンはぐちゃぐちゃなお団子という意味で、無造作な抜け感が大人のモテ度をアップしてくれるスタイル。日本でもオシャレな大人女子の間ではジワジワと流行り始めているんですよ!

そこで今回は美容師の筆者が、不器用さんでもスグにできる“メッシーバンの簡単なアレンジ法”をご紹介します。

 

■クるっとして、ぐちゃっとするだけ!簡単「メッシーバン」のつくり方4ステップ

STEP1:まずは髪全体をアイロンで巻いたあと、ひとつに束ねてお団子を作りたい位置に‘‘クるっと’’ひとひねりします

クルットしてぐちゃってするだけ。話題の「メッシーバン」が簡単かわいい

STEP2:クるっした髪を‘‘ぐちゃっと’’お団子にするようピンやゴムで留めます。

クルットしてぐちゃってするだけ。話題の「メッシーバン」が簡単かわいい

STEP3:丸めたお団子はルーズ感を出すため丸めた毛をすこ~し緩めます。緩めすぎてボサボサになりすぎないようにしてくださいね。

クルットしてぐちゃってするだけ。話題の「メッシーバン」が簡単かわいい

STEP4:簡単! “メッシーバン”の完成です!

クルットしてぐちゃってするだけ。話題の「メッシーバン」が簡単かわいい

 

■アレンジ自由!お団子の位置のバランスで印象が変わる

イマっぽさを出すのなら断然‘‘低め’’がオススメ。顎ラインの延長線上で作ると小顔効果が期待できます。位置のバランスが悪いとオバサンに見ててしまうので気を付けてくださいね!

クルットしてぐちゃってするだけ。話題の「メッシーバン」が簡単かわいい

 

メッシーバンは編込みを入れても可愛いですし、ハーフアップにもできたりとアレンジは様々。アナタに一番似合うアレンジを見つけてみてくださいね。浴衣との相性も抜群なので、早速取り入れて周りと差をつけちゃいましょう!

【著者略歴】

小泉順一朗・・・美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で40年の歴史を持つ美容室を引き継ぎ『Total beauty kawada 川田美容室』を設立。数々のコンテストで県優勝、全日本選手権では入賞経験をもち、現在も全国を飛び回り日々レベルアップに務めている。お 客様が美容室・ヘアスタイルが楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、ブログ・LINEなどでも日々のケアなどを発信、アフターフォーローにも務め ている。

【関連記事】

湿気で広がっちゃうなら可愛く結んじゃえ!オトナ女子のための「くるりんぱ」基本のき

美容師は絶対しない!「洗い流さないトリートメント」のNG使い方

えッ…アレも?ツヤ髪「天使の輪」を手に入れたければやってはいけない、3つのNG行動

事前に仕込んで!美容師が教える「海、プールに行った後ゴワゴワ髪」にならない簡単ケア4つ

※ なんと96%が実感!? ダイエッター女子に大人気の●●ダイエットとは?[PR]