WWO-Woman Welleness Online-

まつエクが外れる原因はアノ行動にあった!? 美容師が教える長持ち小ワザ3つ

アイメイクテクや便利なコスメが増えた今、女子力UPのアイテムとして人気のまつげエクステ。“身だしなみ”として取り入れている大人女子は多いのではないでしょうか。

特に“まつげの本数が少ない”“長さが短い”と悩んでいる女性にとって、まさに救世主のような存在ですよね。まつげエクステをつければ、自然なボリュームのあるまつげになり、目元の印象が大きく変わってきます。

でも、せっかくお金と時間をかけて装着したまつげエクステが「人より早く取れてしまう」と別の悩みを抱えている方もいますよね。そんな方は知らないうちにやっているNG行動に原因があるのかもしれません。

そこで今回は美容師の筆者が、まつげエクステを少しでも長く楽しめる小ワザを紹介します。

 

■外れやすい原因は24時間以内の行動にあった!? 

まつげエクステに使用するグルー(接着剤)は装着してから完全に乾くまで24時間かかるとされています。その間は、“半乾き”の状態なので、下記のようにまつげにストレスを与えてしまうと外れやすい原因になるのです。

(1)まつげを濡らす(海、プールや汗をたくさんかくなど)

(2)コンタクトを脱装着する

(3)目を強くこする

(4)クリームファンデやアイクリームなど油分の多い化粧品を目の周りに塗る

(5)うつぶせで寝る

また、自身のまつげが短い・細い・傷んでいる人ほど早く取れる傾向にあります。そんな方は“まつげ美容液”を使うことをオススメします。毎日のケアの積み重ねが大きな差になってきますので、是非使ってみてくださいね。

 

■まつげを取れにくくする小ワザ情報3つ

(1)メイクオフはオイルフリーのものを使う

グルー(接着剤)は水と油に弱いのでメイクオフの際には“オイルフリークレンジング”を使用しましょう。でも「メイクはしっかりオイルで落としたい!」という方は目元のみオイルフリークレンジングを使用するといいですよ!

(2)ブラッシングとドライヤーでまつげの向きを整える

まつげエクステは摩擦や刺激に非常に弱いため、コットンやタオルで顔を拭く際にエクステの繊維に絡んでまつげが抜け落ちてしまします。他にも、自まつ毛の成長で毛先がバラバラしてしまうとエクステの繊維に絡むリスクがアップします。

そこで有効なのがブラッシングです。エクステをつけたら定期的にまつげをブラッシングして向きを整えましょう。

エクステは横方向の力に弱いですが縦方向の力には強いので、エクステの向きを整えておくと洗顔などで不意に指がまつ毛に触れた際に脱落を防いでくれます。

洗顔後などまつ毛が濡れている状態の時は、ドライヤーの冷風で下から上に向かって乾かすのもお忘れなく!

(3)ビューラーを使用しない

ビューラーを使用するとエクステの接着部分に力がかかりエクステが取れてしまうリスクがあります。どうしてもカールをつけたいときは“ホットビューラー”を使いましょう。

ホットビューラーは温度でカールをかけるので、ビューラーほど力がかからず負担が少なく済むのです。

 

まつげエクステを長持ちさせるためにはつけた直後の“ケア”が大切です。そして、毎日のちょっとしたことに気をつけるだけで抜群に長持ちしてくれます。NG行動に気をつけてキレイな目元をキープしてくださいね。

【著者略歴】

小泉順一朗・・・ 美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で40年の歴史を持つ美容室を引き継ぎ『Total beauty kawada 川田美容室』を設立。数々のコンテストで県優勝、全日本選手権では入賞経験をもち、現在も全国を飛び回り日々レベルアップに務めている。お 客様が美容室・ヘアスタイルが楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、ブログ・LINEなどでも日々のケアなどを発信、アフターフォーローにも務め ている。

【関連記事】

オシャレな人は始めてる!これからのお団子ヘアーは簡単「メッシーバン」がトレンド

湿気で広がっちゃうなら可愛く結んじゃえ!オトナ女子のための「くるりんぱ」基本のき

美容師は絶対しない!「洗い流さないトリートメント」のNG使い方

は…ハゲてるっ!大人女子に急増中「円形脱毛症」になりやすい人の特徴とは?

※ プロもリピ買い!「極上すっぴん美肌」を叶える潤いコスメとは[PR]