WWO-Woman Welleness Online-

もう悩むの止めヤメ!「カレから連絡が少ない」と悩む必要がまったくない理由

5,000件を超える恋愛相談を行ってきた筆者のもとには、当然ながら“独身同士でない恋愛”の相談もあります。

つまり、婚外恋愛(不倫)と呼ばれるものですね。

一般常識的には婚外恋愛と言うと、“イケナイ恋愛”や昼ドラでいう“ドロ沼恋愛”のイメージがあるでしょう。ですが、現実にそのような恋愛をしている人は少なからずいて、時に悩みながら生活しているのです。

倫理的の善悪はさておき、恋愛・結婚の問題として相談されれれば、筆者はフラットにお答えするようにしています。それは、通常の恋愛で生ずる課題解決法と共通する部分が多いから。

今回は5,000件の恋愛・結婚相談を行ってきた筆者が、「(不倫相手の)彼から連絡が来ない」と心を傷める女子にオススメしたい“ココロの持ちよう”とその根底にある問題をお伝えします。

 

■「気長に待つこと」「変化に対応」出来るかどうかがカギ

婚外恋愛の場合は自分や相手の状況によって、会う時間や連絡の頻度がかなり左右されてきます。パターンとしては大きく分けて下記のような6つ。

・相手が独身か既婚者か

・勤めているか、自営業か

・相手が独身の場合、実家住まいか一人暮らしか

・相手が既婚者の場合、配偶者との心の距離が離れてるのか

・相手が既婚者の場合、子どもの人数と年齢

・恋愛に対して諦めているか、まだまだ俺はイケると思っているか

様々な“事情のカベ”があるので、しょっちゅう会っていたり連絡を取れている“一般のカップル”を羨んでも仕方のないこと。会うことや連絡を取る頻度に関しては“今の状態がベストだ”と信じるしかありません。

ただし長く付き合っていると、相手やあなたの状況が変化することがあります。子どもが成長して手のかからない年になったり、仕事が変わったり、引っ越したり……と変化があるにつれて、その時に会うことや連絡を取る頻度も変わっていくものです。

婚外恋愛の場合は結婚というゴールや出産のリミットがないため、とにかく気長に待つことと、その都度変化に対応していくことが大切なのです。

 

■「彼がメールをしない=彼女のことを考えていない」ではない

彼からの連絡を待つ女性たちの悩みの根底には 「メールを送ってこないということは、私のことを考えていないから?」 という気持ちが大半を占めると思います。

でも、それは違う!と筆者は思っています。なぜなら、男性は“約束を守る”ことを重要視する生き物だから。ですから、真面目なタイプの男性ほど、家庭と彼女の間で気持ちがあれこれ揺れ動くことが多いんですよね。

独身でも、真面目な男性であれば最初は距離の取り方を考えてしまうことが多いようです。そのため、考えすぎてしまい“連絡ができない”という事態になりがちなのです。

連絡がこないときは“アナタから彼を誘ってみる”もしくは“今回は会うことが出来そうにないなら引き下がり、別の機会に再度誘う”という選択がベスト。筆者の考えとしては、“悩む男”はそれほど悪いと思いません。 “誠実さがないと恋愛は楽しめない”とわかっているから悩むわけなので。気長に時間をかけて、相手との距離を詰めていくのがいいと思います。

 

恋愛も結婚も自分が変わらないと相手を何人変えても同じところでつまずき、そして別れてしまうんです。 今回は“連絡が来ない”という悩みでしたが、他の悩みでも“自分を変えよう”と考えるきっかけにしていくといい未来に繋がっていきますよ。

【著者略歴】

橘つぐみ・・・恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。2児の母。

【関連記事】

※ 愛より、金より、アレ!結婚相手として「1番に見るべき」ポイント

※ プロもリピ買い!「極上すっぴん美肌」を叶える潤いコスメとは[PR]

※ オトコが「別に」「大丈夫」と言った時、絶対言ってはいけない2つのNGワードとは?

1つでもやってたら残念!夫を出世させる妻は「していない」3つのコト

※ 96.2%が実感!自信たっぷりのメリハリボディになれる優秀アイテムとは[PR]