WWO-Woman Welleness Online-

きっと未来が変わる!「人生を楽しんでいる人」が身につけているたった1つの習慣

あなたの周りで“いつも人生がうまく行っているように見える人”っていませんか? もしくは新しい環境でもすぐに溶け込めて周囲から人気を集める人。そんな人を見ているとなんだか羨ましくなりますよね。

このように“人生を謳歌”している人たちは本人は無意識にしているかもしれませんが、共通して“ある習慣”を実践しているものです。あれやこれやと数多いと真似できなさそうですが、根幹にあるのは“たった一つ”。

今日は心理カウンセラーの筆者が、人生を楽しんでいる人たちが毎日実践している“一つの習慣”をご紹介します。

 

■これだけ!人生を楽しんでいる人がしている習慣とは

どんどん夢を叶えていったり、人生をエンジョイしている人は“素直に人の言う事を受け止める”習慣を身につけている傾向にあります。

職場で自分が先輩の立場だとして、未熟だけどひたむきで自分の意見を素直に受け止めてくれる後輩がいたら何とか少しでも力になってあげたいと思いませんか?

それと同じで、まっすぐ素直に道を模索している人にはその人を幸せに導く“天使のような人”が度々現れるものなのです。素直になれる人は人を信頼・慕う気持ちを大切にしていて、かつ“人に惚れられることが出来る”ということがいえます。

要は自分の意識の中にある肯定的領域に相手を入れると、相手も自分を“相手の肯定的領域”に入れてくれる現象が起きるのです。

こんな風に行く先々でどんな人とも肯定的に人付き合いをしている人は、自分の成長過程で次のステップへ行く橋渡しをしてくれたり踏み台になってくれたりする人が自然と現れるのです。

 

■人を信じるためには自分の「気持ちをフラット」にしておく

出会う人を何の疑いもなく純粋に信頼したり好きになったりするのは「騙されるんじゃないの?」と不安を感じることもあるでしょう。もちろんシチュエーションやお互いの立場によっては“詐欺”のようなリスクを疑わなければいけないこともあります。

ですが、“気持ちをフラットに”を人と接するときの原則として日々過ごしていると、相手の不自然なしぐさやセリフに直観が働き騙されているときは早く気づくことが出来るものです。

 

仕事でも人との出会いでも、日々起きるあらゆる出来事に“素直に受け止めて自分から惚れる”ことができると見えてくる世界が変わってくるものですよ。

【著者略歴】

波登かおり・・・チャージアップ代表・心理カウンセラー 1999年資格取得後事務所設立。後に波登カウンセリング学院・有限会社チャージアップ設立。2004年『チャージ療法』『チャージング』を発案、商標登録。『自己肯定観、人間関係プログラム』を確立。後にカウンセラー養成や派遣業務を経て、現在は個人事業として活動中。講演・執筆を通し「自分の元気の作り方」を提案している。講演は民間企業を始め、経済産業省、国土交通省、全国の商工会、大学や保育園など。著書に『ココロ磨き』ポプラ社、『1分間元気チャージ』幻冬舎。

【関連記事】

※ プロもリピ買い!「極上すっぴん美肌」を叶える潤いコスメとは[PR]

※ 人生変わる!情緒不安定な人が気づいていない「決定的事実」とは

※ 出会いの段階ではイマイチ…でもいいカレ、いい夫になる「隠れ誠実メンズ」4つの見分け方

※ 行くだけでOK!うまく行かない毎日が「ガラリと変わる」とっておきの場所とは

※ 結局、「●と顔」ですから!オトコが最重視している女のパーツが判明[PR]