WWO-Woman Welleness Online-

【定番から最新トレンドまで】忙しい朝もパパっと速攻イイ女!「簡単ヘアアレンジ」3選

広がりやうねりにアイロンしたりブローしたり……と、朝のヘアセットは時間がかかってしまいがち。

いっそ、そんな時はパパッとヘアアレンジしてしまってはいかがでしょうか。幸いなことに、今年は“簡単ヘアアレンジ”が大豊作! 街行くステキ女子のヘアも、凝っているように見えて実は3分で仕上げた“簡単・楽ちんヘア”かも!?

今回はWoman Wellness Online-WWO-で紹介してきた記事の中から厳選して、“簡単・楽ちん”ヘアアレンジを3つご紹介します。

 

■1:不器用さんでも簡単!「ギブソンタック」

(1)まずひとつ結び。ぼんのくぼ(後頭部の下のほうにあるくぼみ)~襟足の位置をゴムで結びます。その際、根本から2cmほど離したところでゆるく結ぶとあとでゴムの上に髪を通しやすくなります。

(2)ゴムの結び目の位置にある根本の間に、下から親指と人差し指を通す。その指で毛先を掴み、上から下に向かって髪の間に結んだ毛束を通します(いわゆる“くるりんぱ”の工程です)。

(3)2で通した毛束をふたつに割り、左右にグッと引っ張り、ゴムが隠れるまで強く締めます。1でゆるく結んでおいたゴムを押し上げるようなイメージで。

(4)もう1回、毛束の毛先を上から結び目の中に入れます。入れ込んだあと、毛先がねじった髪の下から出ないようにします。髪が長い人は毛先がでないところまで繰り返しましょう。

 (5)4で入れ込んだ毛先にアメリカピンを45度上から数本差し込んで固定して出来上がり!

 

■2:お馴染み!オトナ女子のための「くるりんぱ」基本のき 

(1)アイロン等で髪の毛を巻いていきます。巻くのが難しい!って方は、髪を頭頂部でゆるく一本縛りにして毛束をいくつかに分けて巻いていくと巻きやすいですよ。また、根元までしっかり巻いて上げると仕上りがより可愛くなります。

(2)巻き終わったら一つに縛ります。この時ゴムを根元まで縛り過ぎないようにするのがポイントです。

(3)「くるりんぱ」をする。ゴムと根元のあいだを縦にパカッと開いて、そこに毛先を入れ込んでいきます。

(4)下に通した毛束を左右に軽く引っ張り、根元を締めます。

(5)バランスを見ながら、表面の髪を指先で引っ張り出し、空気感を出す。思っているよりも大胆に髪を出してあげると、空気感が出てくれます。

 

■3:オシャレな人は始めてる!簡単「メッシーバン」

(1)髪全体をアイロンで巻いたあと、ひとつに束ねてお団子を作りたい位置に“クるっと”ひとひねりします。

(2)クるっした髪を“ぐちゃっと”お団子にするようピンやゴムで留めます。

(3)丸めたお団子はルーズ感を出すため丸めた毛をすこ~し緩めます。緩めすぎてボサボサになりすぎないようにしてくださいね。

(4)簡単! ぐちゃぐちゃなお団子“メッシーバン”の完成です!

 

おしゃれで凝って見えるのに、誰でも簡単に出来るヘアアレンジ。アナタに一番似合うアレンジを見つけてみてくださいね。

【関連記事】

※ プロもリピ買い!「極上すっぴん美肌」を叶える潤いコスメとは[PR]

※ 美容師は絶対しない!「洗い流さないトリートメント」のNG使い方

※ あの都市伝説を美容師に聞いた!白髪を「絶対に抜いてはいけない」恐怖の理由3つ

※ メイクアップアーティストの「ポーチに必ず入っている」7つの神器

※ うそッ…あのドリンクのイメージ激変!「美味しい」のにみるみる痩せられる魔法の1杯とは?[PR]