WWO-Woman Welleness Online-

男の出世はアナタ次第!デキる女が「言わない、しない」6つのコトとは?

交際中や結婚生活に、ケンカや些細な行き違いはよくあるもの。日頃の不満が積み重なって、もはやパートナーにネガティブ感情しか持てない……なんて方も多いのでは?

とは言え、一番近くにいるパートナーですから、常に前向きな考えで過ごしてほしいですよね。そうすることで、仕事も順調に進んでパートナーが“出世”できる可能性が見えてくるかもしれません。

そこで今回は、Woman Wellness Online-WWO-で掲載した記事の中から“男性のやる気をひき出して上手に伸ばす”方法をご紹介します。

 

「夫・彼氏に言ってはいけない」3つのNGワード

5,000件以上の恋愛・夫婦問題の相談にのってきた橘つぐみさんによると「ケンカは、お互いを理解するために必要な“儀式”ともいえるでしょう」とのこと。ですが、言ってしまうと“取り返しがつかない”ワードが以下の3つ。アナタは言っていませんか?

(1)「大した稼ぎもないくせに」

何があっても、稼ぎに関する話題は全てダメです!

幼い男性だと、この言葉がきっかけで殴ったりする暴挙に出るケースも聞きます。別れたいのであればそれを理由に離れることも可能ですが、とにかくそのぐらいNGワードっていうことです。

(2)「そんなことも知らないの?」

女性の立場でも、この言葉を言われるとイラっとしますよね。男性はその3倍くらい頭にくるようです。逆に、彼の得意分野の知識に「すごい」と言ってあげると、2人の関係が良くなります。

(3)「男のくせに」

これもまた、女性が「女のくせに」と言われてもイラっとくるのと同様でNG。立場や性別に当てはめて「○○のくせに」と言われるのは誰でもイイ気分はしないと思いますので、オススメできません。

 

1つでもやってたら残念!夫に出世してほしければ「してはいけない」コト

夫を出世させるためにも、夫が安心して仕事に集中できるようバックアップできる、かしこくて知性のある女性になりたいですよね。そこで、桑原晃弥著『1分間アドラー 人間関係の悩みをゼロにする77の原則』を参考に夫を出世させる妻は“していない”3つのコトをご紹介。

(1)「~すべき」思考がない

女性は、つい「〜すべき、〜せねばならない」と厳しい基準を作り上げる思考パターンに陥りがちなので、「協力する事は楽しい事で、お互いにとって有用であり、みんなに喜ばれる事なんだ」と、マインドを意識的に変換していく事が何より大切なんだとか。

(2)アドバイスを恐れない

「間違っているけど、怒らせてしまうから……」と意見を遠慮してしまう控えめな妻が、夫を出世に導く事は難しいかもしれません。夫にアドバイスができないと感じるならば、そもそも夫婦として良い関係を築けていない証拠。1分間のアドラー心理学には、「相手の幸せを思い、仲良しな議論や喧嘩ができる事が大切」と書かれています。

(3)感情的に怒らない

アドラーは、「怒りの感情は人の心を引き離す力を持っている」と伝えています。夫が帰るたびに妻が不平不満や不安を相手にぶつけていては、出世どころかパートナーのやる気を殺す事に。

しかも、そんな状況の家だと夫は帰りたいと思う気もなくなるため、食生活が乱れ、仕事のパフォーマンスが落ちて最終的には癒しを求めて浮気……なんて事も。

 

あなたのカレや夫も上手にサポートしてみてください。将来が変わってくるかもしれませんよ。

【関連記事】

※ いやン…カラダが教えてくれていた!彼が「運命の人かどうか」分かるチェック方法とは?

あのにが~いドリンクのイメージ激変!これなら毎日飲める魔法の1杯とは?[PR]

※ オトコが「別に」「大丈夫」と言った時、絶対言ってはいけない2つのNGワードとは?

2サイズUPも夢じゃない!オトコを虜にするぷるっと「モテボディ」になる魔法のテクとは[PR]

いるいる…こんな面倒な人!「自己愛が強いオトコ」と付き合う3つのポイント