WWO-Woman Welleness Online-

小顔矯正セラピストが伝授する「エラ顔」を目立たなくするアイブロウメイク術

エラが張っていると顔が大きく見えるし男っぽい印象になってすごくコンプレックス……。とお悩み女子は多いのではないでしょうか?

エラが発達する原因は、ズバリ精神的ストレス。ストレスがかかるほどに体は緊張し、奥歯を噛み締めるのが癖になります。その結果として顎の筋肉が余計に発達してしまいエラが張ってしまうのです。

日頃からエラの筋肉をマッサージして緊張を緩めたり、ストレスを溜めすぎないすることが最も大切なのですが「今すぐにエラを目立たなくさせたい!」ときは“アイブロウを工夫する”だけで印象を変えることができるのです。

そこで今回は小顔矯正セラピスト・顔分析メイクアップアーティストの筆者が印象が変わる“エラを目立たなくさせるアイブロウメイク”をご紹介します。

 

■1:鏡で「眉尻の角度」をチェック!

鏡を見て、自分の眉尻の方向をチェックして見ましょう。特に注意して見てほしいのは眉尻の角度です。

下のイラストのように、エラのほうに向かって流れていませんか?

 

20150831aeakawa2

このような眉尻だと、余計にエラに視線を集めてしまうことになり、ベース型の顔を強調してしまいます。自然に眉を生やしているとこのような角度になる方は多いので、ぜひ思い切って眉尻の毛はカットして方向性を変えていきましょう!

 

■2:眉尻の角度をこめかみの方へ変える!

眉尻の毛をカットして余分な毛を無くしたあとは、アイブローペンシルでしっかりと眉尻を描き加えていきます。

眉尻の方向というのは顔の形のバランスを左右する非常に大切なポイントです。エラを目立たせたくないなら、下のイラストのように眉尻をこめかみの方向へ、少し斜め上の方向を目指して描き加えます。

20150831arakawa1

こうすることで、顔を見る人の視線を斜め上のほうへ誘導することができ、エラに注意を向けさせないようにすることができるのです。さらに、眉尻を少し短くすれば小顔にも見せることもできます。

 

ふたつのイラストを比べて見てみると、2番目のほうがフェイスラインがスッキリして見えますね。ちょっとしたメイクのコツで印象が変わるのです!

眉尻の角度は顔の印象を最も変えることができる重要なポイントなのです。ぜひ、今日からメイクに取り入れて顔型美人を目指しましょう!

【著者略歴】

荒川由里子・・・小顔矯正セラピスト、メイクアップアーティスト。東京芸術大学卒業後、メイクと小顔矯正の技術を学び東京、市ヶ谷にて小顔矯正と顔分析メイクアップのサロンインピースをオープン。東京表参道の老舗メイクスクールであるカマタメイクアップスクール(旧 シュウウエムラ メイクアップスクール)にて講師も勤める。

【関連記事】

※ プロもリピ買い!「極上すっぴん美肌」を叶える潤いコスメとは[PR]

下半身ラインが別人並みに細くなる!「究極の歩き方」Aウォーキングとは

二の腕、お腹、たるみ尻…ツラくないのに効果絶大「おうちエクサ」4選

96.2%が実感!自信たっぷりのメリハリボディになれる優秀アイテムとは[PR]

※ うそッ…あのドリンクのイメージ激変!「美味しい」のにみるみる痩せられる魔法の1杯とは?[PR]