WWO-Woman Welleness Online-

疲れやダルさが30秒でスッキリ!魔法のヨガポーズ「パラサリタ・パドタアサナ」って?

気温の変化で身体が「ダルい」「重い」と感じたり、ストレスによる疲れで疲労感がたっぷり溜まっている現代女性は多いはず。疲れは溜まってから解消するのではなく、早め早めのケアが大切です。

とはいえ、その溜まりまくってしまったお疲れも、“身体を動かして”ある程度発散することができます。

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、全身の疲れを優しくほぐしてくれて、たったの“30秒でできる”疲労回復効果の高いヨガポーズをご紹介します。

 

■たったの30秒!「パラサリタ・パドタアサナ(開脚前屈)」ポーズ

(1)写真のように足幅を広げ、股関節から体を前へ倒します。

(2)足の小指側のラインを体と平行になるようにして、手の指先は肩の真下におろします。

(3)肘は肩幅くらいの広さを保ちます。肩は耳につかないように離してください。

(4)写真の体制をキープしながら深い呼吸をして、吐く息とともに体を前へ深めます。

足の付け根、もものうら、ふくらはぎが伸び、筋肉がほぐれる感覚に意識をむけましょう。

photo

(5)体が柔らかければ頭を床の上につけてみてください。頭頂には百会(ひゃくえ)というポイントがあり、ここを床で刺激します。

FullSizeRender

百会は100の疾患に効くといわれるくらいたくさんの効果が期待できるポイントです。身体だけでなく、頭が重い、スッキリしないというときにオススメ!

足幅を広さを調節したり体重のかけかたを変えながら、心地よいと感じる場所をさがしましょう。30秒キープするのがベストですが、苦しく感じたらまずはできるタイムからチャレンジしてみてください。

身体に違和感を感じたり、痛みを感じる部位がある場合は無理をせずできる範囲で動きましょう。

このポーズで足の裏側と内側、背骨をストレッチし腹部の組織を整え脳を休めることにより、疲労回復そしてむくみ解消の効果も期待できるのです!

 

女性特有の不調、倦怠感があってスッキリしないという時にこそ、ヨガのポーズで体をリセットしてフレッシュな気持ちで過ごしたいですね。

【著者略歴】

※ tamayo・・・yogaインストラクター、パーソナルトレーナー。ボディメンテナンスサロンアーリア代表。サロンアーリアでは女性を中心にレッスンを通して心身を整えるお手伝いを行っていると同時に大手スポーツクラブにてヨガインストラクターとしても活躍中。

【関連記事】

※ 「ワキ汗問題」がコロっと解決しちゃう!医療先進国デンマーク発の凄腕アイテム[PR]

※ 二の腕ヤバい…1日たった2回で驚くほどスッキリ腕を作る「ネジネジ体操」とは

※ 寝ているだけでイイ!? むくみ知らずになれる「デトックス美人」体操とは?

※ ダルい、疲れたと感じたら押してみて!鍼灸師が教える「どんより不調を解消させる」3つのツボ

※ 毎月のイライラを簡単に乗り切れる方法があった!リピート率93.2%の優秀アイテムって?[PR]