WWO-Woman Welleness Online-

【プロもぞっこん♡】2015冬「しっとりツヤ肌」ファンデーション3選

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

マフラーにコートと完全防寒が必要になってきた12月。気温のアップダウンが激しかった今年は、衣替えが大慌てだったという大人女子も多いはず。

ファンデの衣替えは済みましたか!? 一日中崩れないメイクを施すためには、スキンケアは勿論のこと、季節に応じたコスメ選びが大事です! 肌の状態は季節によってガラリと変わりますからね。

そこで今回はメイクアップアーティストである筆者が、メイクの要となる“ファンデーションの衣替え”についてご紹介します。

 

■ そもそも何が違うの?秋冬用「ファンデーション」の特徴

メーカーによっては1年中使えるオールシーズンのものもありますが、大半のメーカーでは春夏用と秋冬用のファンデーションが展開されています。それぞれの特性を知って、季節や場面ごとに使い分けていきましょう!

●春夏用ファンデーションの特徴

汗や皮脂が出やすい春夏は、メイク“崩れ”を防止することに注目した製品が多いのが特徴。また、紫外線が強い時期だからこそ、ファンデーション自体のSPFの値も高く設定されているものが多くあります。

●秋冬用ファンデーションの特徴

乾燥しやすい季節だからこそ、保湿効果重視のものが中心に。リキッドファンデーション、パウダーファンデーションともに、少ししっとりとした使い心地が特徴的です。

 

■ 「しっとりツヤ肌」が期待できる秋冬ファンデーション3選

(1)ALBION ドレスト モイスチュア シフォン ¥5,000(税抜)

 

え、まだ変えていないの?秋にいち早くするべき「ファンデーション衣替え」のワケとは

http://www.albion.co.jp/

“リキッドパウダー”と呼ばれ、リキッドファンデーションのようなしっとり感と、パウダーファンデーションのような“ふんわり感”をあわせもつ、夢のようなファンデーションが大人気のアルビオン。

こちらは、シフォンシリーズの2015年秋冬仕様の『ドレスト モイスチュア シフォン』です。しっとりツヤ肌にとどまることなく、ふんわりとやわらかく発光するリフトグロウパウダーが新配合されています。

内側から輝くやわらかな光は、肌に自然なハリ・ツヤを与え、パウダーファンデーション特有の粉っぽさのない“立体感のある肌”を演出してくれます。

さらに、潤いたっぷりの保湿成分配合で気になる秋冬の乾燥から肌を守ってくれるのもうれしいポイント。また、汗・皮脂に強く、化粧持ちも抜群! 手軽なのに、キレイを叶えてくれる夢のような美肌ファンデーションです。

 

(2)ADDICTION アディクション スキンケア ファンデーション ¥4,500(税抜)

え、まだ変えていないの?秋にいち早くするべき「ファンデーション衣替え」のワケとは

https://www.addiction-beauty.com/

秋冬のリキッドファンデーションというと、どうしてもテクスチャーが重たく感じてしまいがち。そんな概念を覆し、まるでスキンケアをしているかのような軽さを実現したのがアディクションの『スキンケア ファンデーション』。

アルガンオイルをはじめとした10種もの美容成分配合で、艶めく透明美肌に導いてくれます。また、乳液、下地、パウダーが不要なのに、これ1本で毛穴の凹凸や肌の色ムラを整えてくれる秀逸さ! 肌本来の輝きを内側からサポートするかのような、大人女子の誰もが欲しかった1本かと思います。

 

(3)VINTORTE ミネラルシルクパウダーファンデーション ¥3,300(税抜)

え、まだ変えていないの?冬にいち早くするべき「ファンデーション衣替え」のワケとは

http://www.vintorte.com/

ナチュラル志向の方に人気を博しているミネラルファンデーション。しっかりメイク派には「軽すぎるのでは……?」という意見もありますが、そんなことはありません。特にオススメなのが、フェイスパウダータイプの『ミネラルシルクパウダーファンデーション』。

ミネラル成分とシルクが贅沢に配合されており、肌のキメもなめらかに。そして、「下地もナシでこんなにカバーできるなんて……!」と驚きを隠せません。しっとりとしたパウダーは、肌への密着感が高く化粧持ちがいいというのが筆者の率直な感想。

クレンジング剤不要で石けんで落とせるにもかかわらず、しっかりカバーできるのでトラブル肌の方にもオススメできる逸品です。

 

2015年秋冬は引き続き、ナチュラルでツヤ感のある“ロースキン”がトレンド。しっとりツヤ肌で、崩れ知らずの美肌を手に入れましょう!

【著者略歴】

※ 黒木絵里・・・東京モード学園メイクヘア学科卒業後、外資系化粧品メーカーBOBBI BROWN、smashbox cosmeticsの2社を経験。専門学校在学中に取得した専修学校准教員認定資格を活かし、現在は「Eri Kuroki Make-up solution」の代表として、一般の方向けのメイクレッスンや、美容師のメイクスキル向上のための人材育成を行っている。また、化粧品の監修を行うなど、製品開発の分野にも力を注いでいる。ブログホームページでイベントなどの情報を発信している。

【参考】

ドレスト モイスチュア シフォン – ALBION

アディクション スキンケア ファンデーション – ADDICTION

ミネラルシルクパウダーファンデーション – VINTORTE

【画像】

paultarasenko / Shutterstock

【関連記事】

※ カサカサ肌もぷっくり♡触りたくなっちゃう「大人のモチ肌」の作り方

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは[PR]

※ メイクアップアーティストの「ポーチに必ず入っている」7つの神器

※ 「あの色のアイシャドウ」は似合わない!? 日本人に本当に似合うメイクとは

※ 海外セレブも実践中!最新トレンド「ビーガン」をはじめる方法[PR]