WWO-Woman Welleness Online-

放っておくと手遅れに!シミくすみが気になる大人女子に「秋、本当に必要なコスメ」とは

外を吹く風も爽やかさが増し、日増しに秋を感じる瞬間が多くなりました。

秋のスキンケアといえば、どの美容家もこぞって重要だと言うのが“美白ケア”。確かに、夏の紫外線を浴びて「うっかり日焼けをしてしまった!」という人は絶対に見逃せないケアではあります。

ですが、チョット待って! 実は、“美白ケア”より先に優先すべきケアがあるのです。

そこで今回はメイクアップアーティストである筆者が、大人女子が秋にすべき美肌ケアと“マストハブ”コスメをお伝えします。

 

■美白美容液よりも優先するべきモノとは

この時期、どのコスメカウンターも「夏に蓄積されたシミは、この美白美容液でケアをしないと手遅れに!」というような、アラサーアラフォー世代に究極の危機感を与えるセリフが飛び交います。

夏はいくら対策を施しても浴びてしまいがちな紫外線。紫外線でできる“シミ”も確かに心配の種ではありますが、その他に肌にあらゆるトラブルをもたらすものが“乾燥”なのです。

それにはまず、肌本来のリズムを健康な状態に近づけてあげることが第一。そのためには、美白効果が期待される美容液よりも、優先したいものが“化粧水”です。

農作物をつくる“畑”に例えてみましょう。カラカラに干上がった畑に、いくら質の良い肥料をあげても作物は育ちませんよね。そこにはまず、十分な“水”が必要なのです。十分に水を蓄えた土壌に、質の良い肥料を与えることで作物に有効に働くという仕組みです。

肌がカラカラの状態でいくら栄養価の高い美容液を与えても、最高のパフォーマンスを発揮することはできません。

まずは、“化粧水”で肌にしっかりと潤いを与えてから、有効成分がより高配合されている美白美容液などを使用するよう、優先順位を見直してみましょう!

 

■化粧水の成分にも注目!

保湿が優先とはいえども、シミやくすみが気になるのは当然のこと。そんなときに注目したいのが、シミやくすみにもアプローチしてくれるのが“ビタミンC誘導体”配合の化粧水です。

もちろん、肌の潤いを高めるヒアルロン酸やセラミドなどの保湿系成分もマストですが、ビタミンC誘導体コスメをチョイスすれば、一石二鳥! まず今の肌に何が一番必要なのかを判断しましょう。

 

美白や美肌は、1日にしてならずです。筆者が通う皮膚科の医師も「美白美容液よりも先に、高保湿の化粧水で保湿して、まずは“ターンオーバー”を整えること。肌のキメを整えてから栄養を与えよう」と言っていました。

もちろん、筆者も美白美容液はマストですが、真剣に化粧水に向き合うようになってからというもの従来の美容液のパフォーマンスがあがったように感じます。

美肌のために、コスメを見直してみてくださいね。

(メイクアップアーティスト:黒木絵里)

【著者略歴】

黒木絵里・・・東京モード学園メイクヘア学科卒業後、外資系化粧品メーカーBOBBI BROWN、smashbox cosmeticsの2社を経験。専門学校在学中に取得した専修学校准教員認定資格を活かし、現在は「Eri Kuroki Make-up solution」の代表として、一般の方向けのメイクレッスンや、美容師のメイクスキル向上のための人材育成を行っている。また、シナプスオンラインサロンにおいて、メイクのオンラインサロン「メイクのいろは」を開設。会員特典であるオンラインでの、プロが直接答える美容に関する質問し放題プランや、オフラインでは、年2回行われるトレンドメイクセミナーやメンバー同士のオフ会などが注目されている。

【関連記事】

※ ビューティーアドバイザー直伝!今スグ取り入れたい「NEXTスーパーフード」3つ

※ 【プロも絶賛!】全部1,500円以下で「トレンドメイクが楽しめる」優秀コスメ3選

※ 小顔矯正セラピストが伝授する「エラ顔」を目立たなくするアイブロウメイク術

※ 「ワキ汗問題」がコロっと解決しちゃう!医療先進国デンマーク発の凄腕アイテム[PR]

※ プロもリピ買い!「極上すっぴん美肌」を叶える潤いコスメとは[PR]