WWO-Woman Welleness Online-

朝は寝ながらスタート!たった3分で免疫力UPに繋がるヨガポーズ「橋のポーズ」で

季節の変わり目の時期は体調を崩す大人女子が多いようです。アラサーを過ぎると「一度体調を崩すと長引いてしまう」と毎年のことに頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?

それは年齢とともに、体の“免疫力”が下がっているからかもしれません。

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、朝晩ベッドの上で寝ながらできる“免疫力を高める”ヨガのポーズをご紹介します。簡単なので面倒くさがり屋の方でも継続しやすいですよ!

 

■1:一日の始まりにベッドの上で3分!免疫力アップの「セツーバンダ・サルヴァンガアサナ(橋のポーズ)」

unnamed (1)

目覚めのヨガで胸を開き、朝の新しい空気をすいこみましょう。朝にオススメのポーズです。

(1)仰向けになり、膝を曲げます。膝の真下に踵をおき、足幅はこぶしひとつ分ほど広げます。

(2)背中を床から持ち上げ胸をひらき、両腕は体側に伸ばし、肩で支える。

(3)このポーズで30秒くらいキープし吐く息で背中をゆっくり床につけていきます。

免疫力アップ、猫背解消、ヒップアップ、背骨のストレッチ効果があります。さらに骨盤引き締めるので、朝の目覚めをスッキリさせるのにぴったりのヨガポーズになります。ただし、腰や首に違和感や痛みを感じた場合は無理をせず動ける範囲で動きましょう。

 

■2:腰のケアを忘れずに!「ツイストのポーズ」でリラックス

橋ポーズの後には、“ツイストのポーズ”で腰をケアしてあげます。ツイストのポーズには、腰のストレッチ効果があり、腰を反った後には必ずツイストポーズでケアをしましょう。

このポーズは就寝前に行うと、日中の活動によって緊張状態にある背中や腰を伸ばし、体をリラックス状態へもっていき心地よい安眠へといざなってくれるます。同時に内蔵マッサージ効果もあるので、翌朝の気持ちいいお通じも期待できる場合も。

unnamed (2)

 

「橋のポーズ」で免疫力がアップするだけでなく、質の高い毎日を過ごすことができるはずですよ。

【著者略歴】

tamayo・・・yogaインストラクター、パーソナルトレーナー。ボディメンテナンスサロンアーリア代表。サロンアーリアでは女性を中心にレッスンを通して心身を整えるお手伝いを行っていると同時に大手スポーツクラブにてヨガインストラクターとしても活躍中。

【関連記事】

※ 疲れやダルさが30秒でスッキリ!魔法のヨガポーズ「パラサリタ・パドタアサナ」って?

※ 寝ているだけでイイ!? むくみ知らずになれる「デトックス美人」体操とは?

※ ダルい、疲れたと感じたら押してみて!鍼灸師が教える「どんより不調を解消させる」3つのツボ

※ 2サイズUPも夢じゃない!オトコを虜にするぷるっと「モテボディ」になる魔法のテクとは[PR]

 ※ 「ワキ汗問題」がコロっと解決しちゃう!医療先進国デンマーク発の凄腕アイテム[PR]

【画像】LuckyImages / shutterstock