WWO-Woman Welleness Online-

狙った男の本命オンナになりたいならやるべき「セクシーなルアー」って?

5,000件を超える恋愛・結婚相談を行ってきた筆者が見る限り、多くの男性は“セクシーな女性”に弱いです。こんなことは、誰でもわかっていることだとは思います。

「それじゃあ、もっとセクシーな格好をすれば好きな人の気持ちを惹きつけられるのかな?」と思いそうですが、そういうわけではないんです。

そこで今回は多くの恋愛相談を行ってきた筆者が、気になる彼の本命になりやすい“アプローチ方法”をご紹介します。

 

■セクシーさを間違えると単なる「遊び相手」になることも…

セクシーさをあからさまに披露するだけでは“単なる遊び相手”とみなされがちですので、真面目な恋愛や結婚を求めている場合、いい人が寄ってこないというジレンマが生まれます。

多くの男性はパートナーには“貞節”さを求めるが、その一方で多くの女性と関わりたいといった矛盾した願望を秘めているものです。

 

■男性の習性を利用した「ルアー(疑似餌)」方法って?

こうした男性の習性を利用した“アプローチ方法”があります。それは、“ルアー(疑似餌)”を使うのです!

そう、「アナタとなら近しくなる可能性があるよ」というサインを送ってみるのです。男性は、恋愛相手となる女性に対し、“優越感”を持とうとする傾向があります。なぜなら、優越感が全く持てない相手をリードすることは“不可能”だから。

ですから、女性はあくまで“受動的に振る舞う”ことが基本となります。愚かなフリ、従順そうなフリを相手に見せて、会話の主導権は男性に握らせるのです。

これを、わざとらしくしないようにするのがカギ。従順そうなフリをすることは、「こちらが強引に押せば、イケるかも?」と、相手に思ってもらうことが大切なんです。

具体的なアプローチ方法としては、彼を褒める。彼がしてくれたことに対しては小さなことでも感謝する。食事をご馳走してもらったら、ご飯代の1~3割程度の金額でお返しをする。ちょっと強引ですが、酔った勢いでボディタッチをするのもアリです。たったこれだけ。

ポイントとしては「彼が上司だったら、どうするかな?」と考えることです! ボディッタッチはさておき、褒めたり、ご馳走してもらったお返しをしたり、感謝するのは、上司だったら当然のようにやりませんか? この時点で、男性は女性を手に入れたと思い込みますから、女性の作戦勝ちということです。

 

恋愛は、男性の告白から始まる……というのがスタンダードではありますが、実際は、女性がその前に無意識にでもアプローチをしていることは、よくあるんですよ。

それを“意識的”に行っていけば、好きな男性から声がかかる確率が、グっと上がるというわけです。

【著者略歴】

橘つぐみ・・・恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。2児の母。

【関連記事】

※ 陥る大人女子急増中!? 幸せな出会いを阻む「マイナスの条件づけ」って?

※ 【男研究シリーズ】ココさえなければイイのに…「へ理屈オトコ」をズバッと攻略するには?

※ 実は理に適っていた!「結婚指輪をねだる」女子ほど幸せになれる理由とは?[PR]

※ 男の出世はアナタ次第!デキる女が「言わない、しない」6つのコトとは?

※ 痩せスイッチをオン!頑張らなくてイイ「目からウロコ」のダイエットアイテムとは[PR]

【画像】

※ conrado / Shutterstock