WWO-Woman Welleness Online-

【男研究シリーズ】ココさえなければイイのに…「へ理屈オトコ」をズバッと攻略するには?

「付き合っている彼は、とても真面目な人なんですが……」とこの話だけを聞くと「よかったねぇ」となるのですが、真面目な男性というのは、1つだけ問題点があります。

それは、真面目すぎるために“発想に遊びの部分がない”ということ。「私のこと好き?」など女性が投げかける“可愛い質問”に対し、いちいち“理屈”で答える傾向にあります。「嫌いだったら、一緒にいないけど?」という感じ。

素敵な相手なんだけど、“理屈っぽいのが玉にキズ”という彼と付きあっている女性は意外と多いもの。

そこで今回は5,000件以上の恋愛・結婚相談を行ってきた筆者が、“理屈に偏る男性の心を動かすコツ”をご紹介します。

 

■理屈っぽい彼とは「温度差」を感じることが多い!?

上記のような理屈っぽい彼の返答に対し、自分との温度差を感じて残念な気持ちになる女性は同じくらい多いもの。カップルのすれ違いや喧嘩は、ほとんど“温度差を感じる”ことが原因と言ってもいいくらいです。

そうなってくると、「どうして彼は、こんな考えなの?」「いつまでに、○○してくれるの?」「私のこと、本当に好きなの?」「私のことが好きなら、○○をしてくれてもいいんじゃない?」など、女性側も論理的な言葉で白黒ハッキリさせようとすることがあります。

残念ながら、この方法で男性を動かすことは、ほとんど無理です。大抵、もっと意固地になって仮面夫婦のようになっていくか、コミュニケーションスキルの低い男性なら、暴力・暴言に走ることもありえます。

彼の頑固さ、鈍感さは、もともとの性格であり”彼女を愛しているかどうか”とは、あまり関係ありません。

 

■解決法は「理屈で攻める」ことをやめる!

一番の解決法は、彼に対して“理屈で攻める”ことをやめるのがいいでしょう。彼が理屈で言いかえしてきたら、3~4歳の子どものように振る舞うのがベスト。理屈ではなく、感情をストレートに口にするのです!

「そんな言葉って寂しい」「ひどいこと言うのね」「残念な気持ちなるんだけど……」このようなコミュニケーションの取り方を、しばらく続けてみましょう。

大切なのは、彼があなたにとって“ひどいことを言った、してしまった”という時だけ悲しむことと、“自分の感情だけで怒らない”ことです。自分の感情だけで起こってしまうと相手にとって、あなたは“単なる浮き沈みの激しい人”になってしまいます。

これで彼に変化があるなら、彼は単に“理屈っぽいだけ”であなたのことはちゃんと愛しています!

彼に変化があるのが分かったら「○○をしてくれて嬉しい!」と、演技でいいので喜んで見せることがいいでしょう。男性は、こちらが思っている以上に本命の女性に合わせて変化できるところがあります。

「こういうコミュニケーションの取り方だと、彼女が喜ぶんだ!」と彼が理解できると、次回もその通りにしてくれることが多いのです。

しかし、もしも何も変化が見られないとしたら……残念ながら彼は自分のことしか考えていない“器の小さい男”だということ。その場合は、他の相手に目を向けるのがベストでしょうね。

 

“男性は理屈で考える、女性は感情で考える”ってよく言われくらいなので、どうしても譲れない点を分かってもらうには、“コツ”を掴んで彼と過ごしたいものですね。

【著者略歴】

橘つぐみ・・・恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。2児の母。

【関連記事】

※ 陥る大人女子急増中!? 幸せな出会いを阻む「マイナスの条件づけ」って?

※ 社内恋愛で運命の相手を見つけるコツ!カレの「裏表の顔」って?

※ 実は理に適っていた!「結婚指輪をねだる」女子ほど幸せになれる理由とは?[PR]

※ 男の出世はアナタ次第!デキる女が「言わない、しない」6つのコトとは?

※ 痩せスイッチをオン!頑張らなくてイイ「目からウロコ」のダイエットアイテムとは[PR]

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock