WWO-Woman Welleness Online-

【人生変わる】キラキラ女子と幸薄女子、決定的違いは「思考クセ」にあった!

「魅力的な女性になりたい」「素敵な女性になりたい」と思ったら、まずはいつも“輝いて見える人”がどうゆう考えをしているのかを知るのが一番の近道だったりします。

外見に気を使って“素敵”な女性を目指すのもいいですが、内面からにじみ出る“キラキラ”したオーラをまとえるようになりたいですよね。

今回は心理カウンセラーの筆者が、いつも幸せそうでキラキラ輝いて魅力的な女性とそうでない女性の“違い”が一体何なのがお伝えします。

 

■あなたはどっち?「2種類」の思考回路

毎日の気分のベースがマイナス寄りで、よく小さな事を不快に感じたり不平不満の多い人っていますよね。一方で、いつ会ってもニコニコとしていて、気持ちいい笑顔で対応してくれる人もいます。

もしあなたが前者の場合、いつも優しい笑顔の後者に対してちょっぴり“妬み”を感じて「どうせあの人は生まれた環境もいいし、素敵な旦那様もいるから幸せなんでしょ」と感じる事はありませんか?

こう感じるのは人としてある意味“自然なこと”。現実問題、その人は恵まれた環境にあるのかもしれません。

人は生きている以上、当然自分の思い通りに行かない場面にぶつかる事があります。その時に問題になのは、実はその出来事そのものより、起きた問題に対する“考え方”なのです。つまりその人の思考回路が、その出来事をいいものかそうでないのか判断し、その後の運命を決めているのです。

分かりやすい例を挙げますね。仕事で大きなプロジェクトがスタートするという大切な時期に体調を崩してしまったとしましょう。

ここである思考回路は「今から気合を入れなくちゃいけないって時に、自分ってやっぱり“ここ一番”ってプレッシャーに弱いんだなぁ。あぁ、ついてない!」とマイナスな思いを巡らせます。

一方、プラスの思考回路は「どうしてこんな時に体調崩しちゃったんだろう。そういえば最近少し無理してたかな。ちょっと疲れが溜まったのかも。でも大丈夫、最後はきっとうまく行ってみんなと美味しいお酒を飲むために頑張ろう!」こんな風にちゃっかりと“自分にとって好都合”の解釈をしたりします。

これが自分を“幸せな方向”へ持っていくカギなのです!

 

■幸せになる思考回路の作り方って?

こんな風に楽観的でハッピーな思考パターンを作るには、たったひとつだけポイントがあります。それは、どんな時も“自分に優しい”ということ。言い方を変えると“自分に甘い”とも言えます。

毎日心の中で繰り広げられる自分との会話に“愛情”を持つのです。自分に優しくできる人は少々過酷な状況に追いやられても、立ち直りも早いし、潜在的な会話の中で思いやりをもらっているので、“妬み”や“ヒガミ”を持ちにくい心の状態にあります。またこのように自分に対する思いやりをベースに持っている人は、解放されているので仕事での能力も発揮しやすいのです。

 

たった一度の人生ですから、不快を感じている時間より、軽やかな気分でいる時間を長く作って、自分に優しく過ごしてくださいね。

【著者略歴】

波登かおり・・・チャージアップ代表・心理カウンセラー 1999年資格取得後事務所設立。後に波登カウンセリング学院・有限会社チャージアップ設立。2004年『チャージ療法』『チャージング』を発案、商標登録。『自己肯定観、人間関係プログラム』を確立。後にカウンセラー養成や派遣業務を経て、現在は個人事業として活動中。講演・執筆を通し「自分の元気の作り方」を提案している。講演は民間企業を始め、経済産業省、国土交通省、全国の商工会、大学や保育園など。著書に『ココロ磨き』ポプラ社、『1分間元気チャージ』幻冬舎。

【関連記事】

オトコが「別に」「大丈夫」と言った時、絶対言ってはいけない2つのNGワードとは?

アナタはいくつ当てはまる?「今年こそ結婚したい」なら今スグ止めるべき行動3つ

※ ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「お疲れ肌」の救世主アイテム [PR]

男の出世はアナタ次第!デキる女が「言わない、しない」6つのコトとは?

※ 1日続く若さをつくる!「最強うるハリ肌」になれる方法って [PR]

【画像】

※ Nina Buday / Shutterstock