WWO-Woman Welleness Online-

【おうちヨガシリーズ】寝る前たったの5分で「美脚」になれる鷲のポーズって?

散歩やランなど運動をするのには最適な季節となりました。そして、秋のオシャレを存分に楽しみたい時期でもありますね。ワンランク上のオシャレを楽しむには夏太りで重くなったカラダを引き締めたいもの。特に、女性は「足がキレイになりたい」「足を細くしたい」と“脚痩せ願望”が強い傾向にあります。

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、寝る前にできる“美脚効果抜群”の簡単ヨガポーズをご紹介いたします。

 

■寝る前の5分で美脚効果抜群!クラウンチャ・アサナ(鷺のポーズ)

(1)まずは長座の姿勢で座ります。右足の裏を両手でつかみ、息を吸いながら、足を床からゆっくり上げていきましょう。

 019

この時に手が足の裏に届かなかったり、ひざが曲がってしまう場合は、タオルなどを使って足の高さを調節します。

017

(2)背筋はなるべく伸ばし、右足が中心軸からずれない様にしてください。

 015

この時に“親指の付け根”を押し出すように意識してみてください! ここがポイントです。親指の付け根を押し出すように意識することによって、足の内側の筋肉が使われます。普段立つときも同様で、親指を踏みしめるように立つと“O脚改善”にもつながります。

立っているとき、ほとんどの方の重心が小指側にあり、それがO脚の原因の場合が多いのです。大事なことは、小指側に逃げがちな“重心”を親指側に持っていく意識をすること。そうすることによって重心が中心になっていきます。

(3)このポジションで30~1分くらいキープします。

(4)息を吐きながら上げた足をおろしましょう。

(5)反対側の足も同じように行っていきます。

 

美脚を邪魔している原因のひとつにO脚があります。O脚の原因のひとつには“足の内側の筋肉が弱る”ことが挙げられ、この筋肉を鍛えてあげることが改善するポイントなのです!

そしてこの“鷺ポーズ”は、足首、ふくらはぎ、もも裏も同時に伸びるので、むくみ解消効果もあります。O脚改善とむくみ解消効果の高いこのポーズで、この秋こそ、スッキリすらりとした脚を手にいれましょう。

【著者略歴】

tamayo・・・yogaインストラクター、パーソナルトレーナー。ボディメンテナンスサロンアーリア代表。サロンアーリアでは女性を中心にレッスンを通して心身を整えるお手伝いを行っていると同時に大手スポーツクラブにてヨガインストラクターとしても活躍中。

【関連記事】

※ 【姿勢調律師に聞いた】下半身太りの原因はコレだった!たった10秒でみるみる「ほっそり美脚」体操とは?

※ ダルい、疲れたと感じたら押してみて!鍼灸師が教える「どんより不調を解消させる」3つのツボ

※ 朝は寝ながらスタート!たった3分で免疫力UPに繋がるヨガポーズ「橋のポーズ」で

※ 芸能人・モデルの美肌のヒミツはコレ!「すっぴん美人」を叶える極上コスメとは[PR]

※ 「ワキ汗問題」がコロっと解決しちゃう!医療先進国デンマーク発の凄腕アイテム[PR]

【画像】NinaMalyna / shutterstock