WWO-Woman Welleness Online-

まだ本気出してないだけ…いつまで続けるの?「やる気スイッチ」をオンにする簡単な方法

今できることを明日に回そうとしたり、「まだ本気出してないだけ」なんて常に“言い訳をして”毎日を過ごしていませんか?

やりたい事ややらなければいけない事をいつも中途半端な気持ちで流していたら、自分のやりたい事なんて何も出来ないまま人生が終わってしまいます。あなたが明日も元気で生きてる保障は絶対では無いのですから。

そこで今日は心理カウンセラーの筆者が、腹を決めて一気にやる気を出す方法をご紹介します。

 

■「~したい」と思うことが人を魅力的にする

日常過ごしていると、イラついたり落ち込んだり、穏やかだったり……と感情の起伏は常に変わるもの。常に“フラットでいる”ことってなかなか難しかったりします。

ここで言う“フラット”でいるというのは、特にハイテンションでもなければ、これと言って落ち込んでいるわけでもない、“普段の精神状態”を指します。

このフラットな状態から気持ちを引き上げて心にパワーをみなぎらせると、その人の能力を一気に集中させ、普段持っている“実力以上の力”を生み出せるのです。

そして同時に、その自信がやりたいと思っていた事に対して“強い動機”づけができて、「~したい」と思う事を叶えることができるのです。

自分が腹の底から欲しいと思う物、あるいは何が何でも行きたいと思う所、どうしても死ぬまでに挑戦してみたいと思うことによって人はグっと“魅力的”になれます。

 

■実際に「パワー」を上げてみよう!

やり方は色々ありますが、“簡単”なやり方をご紹介しましょう。

まずは大きな紙を用意します。そこに順番に番号を振りながら、思いつくままに自分のやりたい事や欲しい物を次々と“リストアップ”していくのです。この時のコツはあまり深く考えず、ひらめくままに“リズミカル”に書いて行くのがポイントです!

そして、リズミカルに“70個”ほど書き出してみましょう。70個と聞くと多く感じますが、ほとんどの方は自分の夢を70個も同時に意識した事は無いと思いますので、試しにやってみてください。

こうすると、大きな将来の夢を意識する時と違って、日常生活レベルの“小さな夢も拾う事”になります。例えば「ずっと先延ばしにしてたけど、ベランダの掃除をしたいと思ってたんだ」という具合です。

そして、書いた紙を目につく壁に貼って、たまに眺めてみてください。その中に叶った夢を見つけた時は、「やった!」と言って太い赤ペンで番号に丸をつけるのです。

その丸を付けながら味わう感情は、“達成感”や“充実感”や“満足感”であるでしょう。これは例えどんなに“小さな夢”の実現だとしても、まぎれもない“成功体験”なのです。

そしてこの成功体験は次のステップへの活力となります。夢を書こうとするとその瞬間に耳元で「出来るわけない」という囁きを自分自身にしてしまう人がいます。

これを繰り返していると次第に心は夢を語らなくなります。何かに興味を惹かれたり、やってみたいという気持ちが芽生えたという事は、あなたの中に何らかの“能力が既に存在している”という証しです。

ですから、「出来るわけない」という囁きは「もしかしたら出来ちゃうかもしれないよ!」という愛情ある言葉に変えて進んでいきましょう。

 

夢のある人は“反対される声”が、小さなボリュームでしか聞こえて来ません。つまり日常生活のつまらない出来事に囚われにくくなるのです。楽しみながら沢山の夢を開拓してくださいね。

【著者略歴】

波登かおり・・・チャージアップ代表・心理カウンセラー 1999年資格取得後事務所設立。後に波登カウンセリング学院・有限会社チャージアップ設立。2004年『チャージ療法』『チャージング』を発案、商標登録。『自己肯定観、人間関係プログラム』を確立。後にカウンセラー養成や派遣業務を経て、現在は個人事業として活動中。講演・執筆を通し「自分の元気の作り方」を提案している。講演は民間企業を始め、経済産業省、国土交通省、全国の商工会、大学や保育園など。著書に『ココロ磨き』ポプラ社、『1分間元気チャージ』幻冬舎。

【関連記事】

「今日は会社に行きたくない」「休みたい」…気持ちがラク~になるとっておき思考術

【人生変わる】キラキラ女子と幸薄女子、決定的違いは「思考クセ」にあった!

アナタはいくつ当てはまる?「今年こそ結婚したい」なら今スグ止めるべき行動3つ

※ みんなが使っている理由、納得!「買い物を楽しみながらキレイになれる」神アプリって?[PR]

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは[PR]

【画像】

※ mauro_grigollo / Shutterstock