WWO-Woman Welleness Online-

こんなハズじゃなかった…!結婚してから「後悔しない」ための3つのチェック

shutterstock_263250467

「仕事がうまくいっていないから、家庭に入りたい……」このように考えて婚活をする人は、案外多いもの。たしかに、旦那様にある程度収入があるなら、家賃や光熱費、社会保険料も自分で払わなくていいですし、無理に仕事をする必要もないかもしれません。

しかし、このような考えだけで婚活をするとうまくいかないことが多いです。

そこで今回は、5,200件以上の恋愛・結婚相談を行っている恋愛コンサルタントの筆者が、結婚に“後悔しない”ためにしたい3つのチェックをご紹介します。

 

■結婚することは「重い責任から逃れること」ではない

結婚したからといって責任から逃れられるということはありません。なぜなら、結婚によって少なくなった仕事の責任は、育児や親戚付き合いなど家庭生活でのしかかってくることがあるからです。

こればかりは、イヤになったからといって放棄できるものではないのでなかなか大変です。“仕事を辞めたい”というきっかけで結婚はできても、家庭がうまくいかなってすべてを投げ出すというわけにはいかないのです。

 

■本当に結婚したい?自分の「気持ち」を理解する3つのチェック

結婚後「こんなはずじゃなかった……」という失敗を防ぐには、婚活をする前にあなた自身について考えてみることが大切。

「私は、今まで何に一番お金と時間をかけてきたのか?」

「仕事、プライベートも含め、得意なことは何か?」

「今後、どのようなライフスタイルを送りたいのか」

もちろん男性と出会うことも大切ですが、まずはこの3点について考えてみることをオススメします。1日ではなかなか結論がでないでしょうから、何日かに分けて考えても構いません。人はそれほど変わることはないため、今までの自分を振り返って考えてみてください。

その結果、「こういうパートナーなら結婚してもいいかな」ということがわかると思います。もしくは実は「まだ結婚をしたいと思っていなかった」という場合もあるかもしれません。どちらがいい、悪いというわけではありません。とにかく“自分の気持ちを理解すること”が大切です。

 

自分を理解していれば、パートナーを選ぶときも「こんなはずじゃなかった!」とはなりにくくなります。また、そういう人の方が運命の相手と出会ったとき、短期間で「この人だ」とわかるはずですよ。「結婚したいな」と考え始めている人は、まず3つのことを考えてみてください。

【著者略歴】

橘つぐみ・・・恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。2児の母。

【画像】

※ Antonio Guillem / Shutterstock

【関連記事】

※ プロポーズされたい!あっという間に「結婚ができる」オトコの見分け方4つ

※ もれなく男はゾッコン!大人女子がたしなむべき「しない駆け引き」って?

1つでもやってたら残念!夫を出世させる妻は「していない」3つのコト

※ お得に買えてラッキー♡「買い物の我慢」がなくなる優れアプリって?[PR]

※ 白髪、ペタンコ、パサパサ髪は老けてみられる!上品な「美髪に若返る」方法って?[PR]