WWO-Woman Welleness Online-

草食系男子を好きになったら「してはいけない」3つのタブー

shutterstock_139500188

人や自分を傷つけるのが怖いという心を持つ草食男子たち。そんな彼らと心をつなぐツールとなるのが、“会話”です。

彼らと話すときは、なるべく“話しやすい雰囲気”を作っていくのがポイント。話しやすい雰囲気というのは「どんな話題を出しても、この人には否定されない」と、相手が思える雰囲気です。

では、どうすればそんな雰囲気を作ることができるのでしょうか? 

今回は恋愛・結婚相談を5,200件行ってきた筆者が、”草食系男子たちに「いいな」と思ってもらえる会話術と、そのために彼らにしてはいけない3つのタブーをお教えます!

 

相手を褒めて魅了する、「褒め殺し大作戦」とは

まず大切なのは、“相手に心を許してもらうこと”です。草食系男子は特に、自分をなかなかさらけ出そうとはしてくれません。しかし、仲良くなるにはまず、お互いに打ち解け合うことが必要です。

そんな草食系男子と打ち解け合うために必要な3つのポイントをお教えします。

(1)とにかく相手の話を聞く

(2)相手の興味のあるポイントはどこなのか探る

(3)むやみやたらに褒めるのではなく、相手が褒めてほしいと思っているところを褒める

このように、褒めるときも、ただ「スゴいですね!」と言えばいいわけではなく、相手が褒めてほしいと思っているポイントを見つけて褒められるようになりましょう。

しかし、草食系男子はあからさまなテクニックを使ってしまうと、「どういう意図で、スゴい!って連発しているのだろう?」と、勘ぐってしまうこともあるので、相手に興味を持って“徐々に会話を盛り上げていく”のが大切なポイントです。

 

■草食系と仲良くなるために「やってはいけない」3つのコト

草食系男子と仲良くなるために1番やってはいけないことは、実は“細かいことを気にしない”という考え方です。そこで特にやってはいけない3つのことをお教えします!

(1)彼を責める

恋愛関係が進んでいくと、ちょっとしたすれ違いから、様々なトラブルが起きることがあるかと思いますが、草食系の人々はトラブルに弱い人が場合が多いので、彼を責めてはいけません。

例えば、行こうとしていた店がつぶれていたり、彼がデート中に道に迷った場合。

あなたが「何でちゃんと調べておかなかったの?」と怒ってしまうと、彼は何も言えなくなってしまって、萎縮いてしまうかもしれません。なので、そんなときは、あまり気にせず「こういうこともあるよね」くらいの広い心を持っていると、上手くいきやすいです。

(2)話し合いを頻繁に求める

本当に譲れない部分については、話し合いは必要ですが、草食系男子の人は恋愛に臆病です。あまりにもガツガツとした口論は望んでいませんし、そんな女性といると「疲れるな」と思われてしまうこともあります。

あくまでも、広い心で穏やかに接してあげることが大切です。

(3)「リード」を求める

女性の願望として「リードして欲しい」と思う人もいるでしょう。しかし、「草食系男子にとってリードすることは苦手な行動だ」ということを頭の片隅に置いておくことで自分の気持ちも少し軽くなりますし、彼も安心して一緒にいられますよ。

 

いかがでしたか? ガラスのハートを持った草食系男子たちは、“自分や相手を傷つく”コトと、“状況の悪化”を極端に嫌います。ですから、あなたが怒っていると「何か言って、より怒らせてしまったらどうしよう」と、思ってしまい余計に近寄れなくなってしまうのです。

ですから、彼が「何でも話すことができて、平穏な日々が過ごせそう」と安心できる環境を整えてあげることが、草食系男子と上手くやっていく秘訣ですよ!

【著者略歴】

橘つぐみ・・・恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。2児の母。

【画像】

※ Kryvenok Anastasiia / Shutterstock

【関連記事】

※ いやン…カラダが教えてくれていた!彼が「運命の人かどうか」分かるチェック方法とは?

あのにが~いドリンクのイメージ激変!これなら毎日飲める魔法の1杯とは?[PR]

※ オトコが「別に」「大丈夫」と言った時、絶対言ってはいけない2つのNGワードとは?

2サイズUPも夢じゃない!オトコを虜にするぷるっと「モテボディ」になる魔法のテクとは[PR]

いるいる…こんな面倒な人!「自己愛が強いオトコ」と付き合う3つのポイント