WWO-Woman Welleness Online-

「ダル重むくみ足」がスーッと細く!簡単美脚ケア術5つ

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

長時間のデスクワーク、立ち仕事、家事全般……毎日忙しくしていると、夕方になるにつれ気になるのが足のむくみ。

人間は二足歩行なので、心臓から離れた足の部分は血液や水分のポンプがうまく流れず、どうしても血流が滞りがち。ハイヒールやキツイ靴を履くことや、塩分の多い食事や飲酒、運動不足や寝不足は足のむくみの原因となります。

そこで今回は、鍼灸師の筆者もよく使う“むくみを解消してくれるツボ”をご紹介します。このツボは、服やストッキングの上からでも大丈夫。場所を選ばずどこでもできるツボを探して、あなたもスッキリ美脚を手にいれましょう!

 

■1:足のむくみにはココ!…足三里(あしさんり)

 

膝の外側にあるくぼみから指4本ほど下のところにあります。足の疲れやむくみにが気になるときに押してみましょう。

 

■2:疲れにスグ効く!…承山(しょうざん)

 

ふくらはぎの下の端あたりにあり、腓腹筋とアキレス腱の境目にあります。その日の疲れをスグに楽にしてくれる即効ツボです。

 

■3:ズンと響いて気持ちいい!…漏谷(ろうこく)

 

内側のくるぶしからうえ指7本分、骨の際にあります。強く押すほどズンと響いて、疲れがスーッととれていきます。

 

■4:ゴリゴリ押して痛気持ちい!…然谷(ねんこく)

 

足の内側縁のアーチ状の陥凹(かんおう)部。握りこぶしをつくってゴリゴリ押せば、痛気持ちいいですよ。

 

■5:代謝を促してくれる…太衝(たいしょう)

 

足の親指と人差し指の骨が交わるところ。水分の代謝を促してくれます。親指でさするように押しましょう。

ちなみに、足の裏の疲れにはゴルフボールに体重をかけてコロコロするだけで心地よい刺激になります。ひとつデスクの中に忍ばせておくのも手かもしれません。

 

いかがでしたか? 足は第2の心臓といわれるほど大事な場所でもあります。ツボを押してもまったく効かない慢性的なむくみは、腎臓や心臓、肝臓といったいわゆる内臓疾患の可能性もあります。もし気になる場合は医師の診察を受けましょう。

どこでも簡単にできるツボ押しで、スッキリした美脚を手に入れてくださいね!

【著者略歴】

小西みわ・・・鍼灸師。女性専門サロン『美和鍼灸治療院』代表。あらゆる女性の悩みに対応した施術を行う。特に美容に特化した独自のメソッドは評判が高い。せんねん灸セルフケアサポーターとしてお灸の普及活動にも力を入れている。

【画像】

※ Kaspars Grinvalds / Shutterstock

【関連記事】

※ 4つ押すだけ!彼を夢中にさせる「愛されボディ」をつくる方法♡

※ もう頑張るの止めませんか?男性が「愛してしまう女」になるとっておき方法

※ 押すだけ!目覚めた時から「愛されすっぴん顔」をつくる4つのツボ♡

※ 嘘みたいにスッキリ!「乳酸菌よりビフィズス菌」でアナタの腸が変わる [PR]

※ 結局、「●と顔」ですから!オトコが最重視している女のパーツが判明 [PR]