WWO-Woman Welleness Online-

丸顔がさらに丸くみえちゃう!小顔矯正のプロが教える「NGアイメイク」

shutterstock_278797007

丸顔だと可愛らしく柔らかい印象を与えられる反面、ついつい幼く見られがち。シーンによっては、損をしたことがある大人女子も少なくないのでは?

特に、仕事上のお付き合いのある相手には、きりっとした大人っぽい印象を与えたいですよね。

そこで今回は小顔矯正セラピストの筆者が、丸顔さんにオススメの今すぐできちゃう“大人顔アイメイク”をご紹介します。

 

■これはNG!丸顔が「さらに」幼くなるアイシャドウの塗り方

濃いアイシャドウをまぶたのキワからアイホールへぼかして塗ると、どこか野暮ったく見えます。

image2 (3)

それは、アイシャドウの形が顔の輪郭と同じく“まんまる”だからです。

眼球の形にそって色をぼかしていくテクニックなので、目の印象がきつく見られがちな人には似合うアイメイクです。しかし、丸顔でお悩みの人がやってしまうと……どこかぼんやりしてしまい締まりがありません。

このようにアイシャドウを塗っていた丸顔さんは、今日からきっぱりやめましょう!

 

■買い足し不要!「塗り方で変わる」大人顔アイメイク

上の図と全く同じ輪郭なのに、アイシャドウを変えただけで印象が全く違いますね! 切れ長の瞳を演出することで、輪郭の丸さを感じさせない顔にすることができるんです。

image1 (5)

やり方はとっても簡単! アイシャドウをぼかす方向を“斜め上方向”に変えるだけです。コツは目尻から眉尻を結んだライン上にぼかしていくこと。バランスのとれた目元を演出できますよ。

そのとき、目頭の方へとぼかす範囲を狭くしていき、瞳の中心より内側はほとんど色味を感じさせないくらいしかアイシャドウをのせないことがポイントです。

少し難しいかもしれませんが、このぼかしがマスターできれば仕上がりが見違えるほど綺麗になって、メイク上級者の仲間入りができちゃいます。

 

いかがでしたか? 目元の印象を変えるだけで、どんな輪郭でも大人っぽくなれちゃうなんて驚きですよね。自分の顔型にあったベストなアイシャドウの色、濃さ、ぼかし方などを研究して“いい女”を目指しましょう!

【著者略歴】

荒川由里子・・・小顔矯正セラピスト、メイクアップアーティスト。東京芸術大学卒業後、メイクと小顔矯正の技術を学び東京、市ヶ谷にて小顔矯正と顔分析メイクアップのサロンインピースをオープン。東京表参道の老舗メイクスクールであるカマタメイクアップスクール(旧 シュウウエムラ メイクアップスクール)にて講師も勤める。

【画像】

※ Subbotina Anna / shutterstock

【関連記事】

※ 丸顔さんはやっちゃダメ!小顔矯正のプロが教える「NGアイブロウ」と美人メイク法とは

※ 「あの色のアイシャドウ」は似合わない!? 日本人に本当に似合うメイクとは

小顔矯正セラピスト直伝! 「顔のたるみ」を楽ちんに撃退できる頭皮マッサージとは

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは[PR]

※ 白髪、ボリューム不足は老けてみられる!上品な「若返る美髪」方法って?[PR]