WWO-Woman Welleness Online-

男性恋愛コンサルタントが直伝!「男が喜ぶツボ」にズキュンと効くフレーズって?

shutterstock_231045031

「なんでこんなに優しくしているのに、うまくいかないのだろう……」と彼氏やパートナーに対して、悩んでいる女性の方も少なくないのでは? 実はそれ、そもそも“優しさのベクトル”が間違っているかもしれません。

男性と女性は愛情の感じ方が異なるため、求めることも真逆。その違いを知っているかどうかで、うまくいかなかった恋愛もうまくいくかもしれないですよ! 

そこで今回は、数多くの女性の恋愛の悩みを解決してきた筆者が、“男女の愛情に対する考え方の違い”と“愛されるための方法”ご紹介します。

 

■男性にとって「心配」は愛情ではない!

女性は思いやりや気遣いといった“心配”によって愛情を感じます。そのため、男性へも心配することで愛情を表現するのです。しかし、それは男性には通用しません。

なぜなら、男性は心配されると“女性”ではなく“お母さん”のように感じてしまうのです。しかも、男性は女性から心配されると「実力を疑われているのでは?」と無意識に変換し、プライドを傷つけられたと感じてしまうのです。

 

■男性は「信頼」に愛情を感じる

男性は女性に“信頼されている”と感じると、愛情を感じます。

しかし、女性は男性が苦しんでいるように見えたり、悩んでいるように見えるときほど、「何とかしてあげなきゃ!」と張り切りがち。「あなたなら大丈夫!」という信じて応援するスタンスで男性に接することが大切です。

 

■愛されるには「言い切る」ことが大切

男性に頼るときは“言い切ること”が実は重要なポイントです。例えば、迎えにきてほしいときも「迎えに来てくれる?」とお願いするのではなく、「迎えに来て!」と言い切るのです。これが男性を心配しないで“信頼”しているということを表す行動なのです。

 

男性は心配すればするほどあなたのもとを離れていきます。あなたが思いやるばかりの男性ではなく、あなたに思いやりや気遣いをもって接してくれる男性と素敵な恋愛を楽しんでくださいね。最初は身近な恋愛対象ではない男性に練習してみるのもいい方法ですよ。

【著者略歴】

広中裕介・・・恋愛の学校『Love Academy』代表ゆ~すけ。恋愛に対する考えを通して今までの自分を見つめなおせる恋愛の学校。独特の恋愛観から悩みの核心をつく講座・セミナーを全国で展開中。

【画像】

※ lzf / shutterstock

【関連記事】

※ もう頑張るの止めませんか?男性が「愛してしまう女」になるとっておき方法

※ 「恋愛が長続きする」女の法則ココにあり!美人でも、尽くすタイプでもなく…じゃあ?

※ 大人モテ子はココが違った♡恋愛の「コミュニケーション能力」を高める会話術とは

※ お得に買えてラッキー♡「買い物の我慢」がなくなる優れアプリって?[PR]

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは[PR]