WWO-Woman Welleness Online-

美容師が教える!髪の「ボリュームが気になる人」のためのオーダー法

shutterstock_285075125

乾燥しやすいこれからの季節、髪の毛が広がりボリューミーなヘアスタイルになりがちです。そのせいで頭が大きく見えてしまうことを気にして、美容室で「髪を梳いてください」とオーダーする大人女子もいるのでは?

しかし実はこのオーダーの仕方、軽く収まるはずが逆に“広がって収まらなくなってしまう”可能性があるのです。

そこで今回は美容師の筆者が、髪の毛のボリュームが気になる人のための“とっておきオーダー法”をご紹介します。

 

■乾燥だけではない!髪に「ボリューム」が出てしまう原因4つ

まず、髪の毛にボリュームが出てしまう原因は大きく分けて4つあります。

(1)髪の毛の量が多い

(2)クセがある

(3)髪の毛が太い

(4)乾燥などのダメージを受けている

あなたはどれに当てはまっているか確認してみましょう。セルフチェックしてからお店に行くのも大切なことです。

 

■タイプ別!ボリュームを「抑える」オーダーのポイント

(1)髪の毛の「量」が多い

「髪の毛の量を減らしてください」とオーダーしましょう。髪を梳くことで量を減らしていきます。ただ、髪の毛を伸ばし中の方は注意が必要! 数ヶ月後のことを考えながら梳いていかないと毛先がスカスカなんてことも。伸ばしていることを、事前にしっかりと伝えることが大切です。

(2)ちぢれなどの「クセ」がある

普段、髪のケアに“どの程度の時間をかけられるか”によって対処法が変わってきます。梳くことによってブローやアイロンはやりやすくなりますが、逆にあまりブローやアイロンを使わない場合は梳くことが“広がりの原因”にもなってしまうのです。自分のライフスタイルをきちんと伝えましょう。

(3)髪の毛が「太い」

髪の毛が太く硬い方も、まずは毛量を減らすことをオススメします。髪型によっては、ストレートパーマも必要になりますので、どのようなイメージにしたいのかを伝えることが重要になります。

(4)「乾燥、パサつき」などのダメージ

カットでボリュームを抑えることは不可能です。むしろ、髪を梳くと広がりがひどくなってしまいます。まずは、しっかりとヘアケアをしてもらいボリュームの原因となるダメージなくしていきましょう。

 

とはいえ、“ボリュームを減らす”ことにとらわれすぎてもステキなヘアスタイルは手に入りません。「些細なことだし」「言ったら悪いかな」などと考えずにオーダー時にしっかり伝えて、髪のプロである美容師と相談しながら“自分に似合う”髪型を探していきましょう!

【著者略歴】

小泉順一朗・・・ 美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で40年の歴史を持つ美容室を引き継ぎ『Total beauty kawada 川田美容室』を設立。数々のコンテストで県優勝、全日本選手権では入賞経験をもち、現在も全国を飛び回り日々レベルアップに務めている。お 客様が美容室・ヘアスタイルが楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、ブログLINEなどでも日々のケアなどを発信、アフターフォーローにも務め ている。

【画像】

※ Piotr Marcinski / shutterstock

【関連記事】

プリンも白髪も一気にオシャレに♡大人女子がたしなむべき「ウィービング」って

劇的に変わる♡「ツヤ髪になれるシャンプーの仕方」4ステップ

※ あの都市伝説を美容師に聞いた!白髪を「絶対に抜いてはいけない」恐怖の理由3つ

※ 結局、「●と顔」ですから!オトコが最重視している女のパーツが判明[PR]

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは[PR]