WWO-Woman Welleness Online-

冬こそ差がつく!2015冬「最新フットネイル5選」と角質ケア法♡

wwo-nail

気づけばもうすっかり冬。パンプスよりもブーツやブーティが活躍する季節になりましたが、ひょっとして足のネイルケアをおろそかにしていませんか?

いくら足の露出が少なくなったとはいえ、冬でもしっかりケアしていないと“いざ”というとき後悔するはめになるかも……。特に、フットネイルはしているかどうかでライバルに大きく差をつけられる可能性大です。

そこで今回は、代官山のネイルサロンオーナーでありビューティスペシャリストである筆者が、この冬のトレンドカラーを取り入れた“男性ウケ間違いなし”のフットネイルと足の角質ケアをご紹介します。

 

■1:大人っぽいトレンドカラー「リフレクティングポンド(Reflecting Pond)」

ブラックに近い深いネイビーのリフレクティングポンドは、シックで落ち着いた大人の女性をアピールできます。

リフレクティングポンド+カラフルホロネイル BY giraffeTOKYO 代官山

リフレクティングポンド+カラフルホロネイル BY giraffeTOKYO 代官山

少しカーキを混ぜたカラーと、同じくトレンドカラーのマルサラレッドのボーダーでおしゃれ上級者に!

6e3cc0c9-e6a7-49e9-8aab-62123d524fb8 (1)

カーキミックス秋冬ボーダーネイル BY giraffeTOKYO 代官山

 

■2:大人可愛いトレンドカラー「カシミアローズ(Cashmere Rose)」

フェミニンでロマンチックなカラー。優しい印象なので、男性からの支持も熱いですよ!

カシミアローズのロマンティックネイル BY giraffeTOKYO 代官山

カシミアローズのロマンティックネイル BY giraffeTOKYO 代官山

 

■3:トレンドカラー「カドミウムオレンジ(Cadmium Orange)」

あまり聞きなれない名前ですが、ビビッドなオレンジよりも少しくすんだ感じで上品さを感じさせるカラーです。元気で明るい印象を与え、ベージュやカーキのファッションとも合わせやすいですよ。明るいカラーで気分もUP!

カドミウムオレンジのラメネイル BY giraffe TOKYO 代官山

カドミウムオレンジのラメネイル BY giraffe TOKYO 代官山

 

■4:モードなトレンドカラー「ビスケーベイ(Biscay Bay)」

大人女子に根強い人気のグレーベージュのベースに差し色でビスケーベイを入れれば、グッとおしゃれになります。個性的なデザインで、ライバルに差を付けましょう!

21 - 10

グレージュ&ビスケーベイネイル BY giraffe TOKYO 代官山

 

■ネイルだけで安心してない?自宅で簡単「角質ケア」

せっかく綺麗にフットネイルをしたのだから、角質もしっかりケアしておきましょう! 自宅でも簡単にセルフケアができますよ。

35度程度のぬるま湯に足を5分浸して“しっとり”させたら、角質専用のヤスリでゆっくりとこすってあげましょう。このとき、お湯にラベンダーオイルを数滴入れるのがオススメ。ラベンダーの保湿成分が肌を守ってくれますよ。

一気に擦りすぎず、1週間に1回程度、継続してやっていきましょう。

 

美は細部に宿ります! 見えないところまでしっかりとキレイにしておくのが大人女子のたしなみ。この冬、さらに女度をあげるためにもケアを怠らないよう過ごしましょう!

【著者略歴】

加茂 基香・・・MAGNIFIQUE株式会社代表代官山サロン&セレクトショップgiraffe TOKYOオーナー。ビューティーアドバイザーとして女性のキレイ・ウェルネス・スポーツ・ライフスタイルのプロデュース及びディレクターとして活躍。プライベートでは日本舞踊やトライアスロンなどアクティブな生活を送り、キレイと健康の体現を実行している。

【関連記事】

※ 大人可愛いを指先から!オフィスにもOKの「パーティ仕様ネイル」5選

※ もれなく男はゾッコン!大人女子がたしなむべき「しない駆け引き」って?

※ 結局、「●と顔」ですから!オトコが最重視している女のパーツが判明[PR]

※ 大人モテ子はココが違った♡恋愛の「コミュニケーション能力」を高める会話術とは

※ 実は理に適っていた!「結婚指輪をねだる」女子ほど幸せになれる理由とは?[PR]