WWO-Woman Welleness Online-

コリに効く!「カップルでしたい」ツボ押しマッサージ♡

shutterstock_60716224

忙しくて、疲れていてもセルフマッサージでしのいでいる女性も多いのでは? でも実は、自分では届かない場所にもたくさん疲れに効くツボがあるんです。

普通にマッサージに行くのもいいけれど、人肌恋しくなる季節。パートナーと一緒にマッサージをしてみませんか?

そこで今回は鍼灸師の筆者が、“彼と一緒にできちゃう”ツボ押しマッサージをご紹介します。

 

■背中は「内から外へ」が基本

背中の脊柱と呼ばれる中心の部分から外にかけて親指で爪を立てないようにゆっくりもみほぐします。ここは「阿是穴(あぜけつ)」と呼ばれるいわゆる反応点です。押されるとズンと響き気持ちいい場所です。

⑦

 

■ちょっとドキドキ♡「お尻」のツボ

つぼ③

実はお尻って意外と凝っているのです。お尻をほぐすと腰もとっても楽になりますよ。股関節横の外側にあるツボ“環跳(かんちょう)”は足の疲れもとってくれます。

胞肓(ほうこう)

つぼ④

承扶(しょうふ)

④

そしてお尻のほっぺの部分にある“胞肓(ほうこう)”、“承扶(しょうふ)”は押すとイタ気持ちいい場所です。ここを集中的にほぐしましょう。

 

■むくみや腰痛解消に「太もも」のツボ

太ももの裏の部分に“殷門(いんもん)”というツボがあります。足のむくみに効くツボです。ここには坐骨神経が通っており、刺激を加えると非常に痛みを感じやすい場所になります。あまりに強く押すと「イテテテ!」となるかも。加減をたしかめつつ押した方がよいツボです。

⑤

そして腰痛のテッパンのツボ、“委中(いちゅう)”に移動しましょう。鍼治療でも使われる有名なツボです。

⑥

 

■気分はリゾート!? 「ココナッツオイル」でマッサージ

滑りをよくするのとお肌をなめらかにするために、ココナッツオイルを使用してみるのもオススメです。

ココナッツオイルは分子が細かいので肌に浸透しやすく、すぐにサラサラになります。ビタミンEやラウリン酸も豊富なのでお肌の弱い人でも使用できますよ。

男性はあまりベタベタしたオイルなどは好みでない方が多いですが、ココナッツオイルの使用感はさっぱりしています。しかも、ココナッツの独特な香りは南国気分を味わえるんです。

 

いかがでしたか? 自分ではなかなか押せない場所にも、効くツボはたくさんあるんです。パートナーとマッサージをし合えば、愛も深まるかもしれません。とはいえ、思いもよらないケガにつながることもありますので、男性にやってもらうときは力加減に注意してもらってくださいね。

【著者略歴】

小西みわ・・・鍼灸師。女性専門サロン『美和鍼灸治療院』代表。あらゆる女性の悩みに対応した施術を行う。特に美容に特化した独自のメソッドは評判が高い。せんねん灸セルフケアサポーターとしてお灸の普及活動にも力を入れている。

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock

【関連記事】

※ 【飲み過ぎて顔パンパン!】朝のむくみ顔をサクッと「スッキリ顔」にチェンジできるツボ5選

疲れ目スッキリ!鍼灸師が教える「眼精疲労」解消の7つのツボ

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは[PR]

実は理に適っていた!「結婚指輪をねだる」女子ほど幸せになれる理由とは?[PR]

※ 【姿勢調律師に聞いた】下半身太りの原因はコレだった!たった10秒でみるみる「ほっそり美脚」体操とは?