WWO-Woman Welleness Online-

コレが男の本音!デートはするけど「付き合うに至らない」女性の特徴って?

shutterstock_206075572

「デートには誘われるけど、恋人が3年いません」「いつも2~3回デートして終わることが多いですね」といった“デートからお付き合いに発展しない”という悩みは、筆者が11年前に『つぐみ恋愛相談所』を立ち上げたときからずっと相談されるお悩みです。

何度もデートだけの状態が繰り返されると「一体、何がいけないの!?」と、就職が決まらない学生のような気持ちになりますよね。

そこで今回は、恋愛コンサルタントとして5,200件以上の相談を受けてきた筆者が“デートを恋愛に発展させる方法”をご紹介します。

 

■実は美人に多い!「デートが恋に発展しない」女性の特徴

意外に感じるかもしれませんが、実はデートが恋愛に発展しない女性は“平均よりも美人”の方が多いです。人によっては、それに加えて学歴や収入も、同世代の男性に比べたら高い場合もあります。

しかも、“デートに誘われている”ということは、男性から見て彼女のルックスが魅力的で「もう少し話したいな」と思われているはずなのです。

これだけだとデートが恋愛に発展しないのは、「彼女の良さに気づかない男性が悪いのでは?」と思うかもしれませんが、一概にそう言い切ることはできません。

 

■男女関係に学歴は必要?

美人で学歴や収入が平均より高い女性は、相手にも平均より高いものを求めるがちです。筆者のところにも「自分が○○大を出ているので、相手は△△大くらいは出ていてほしい」という条件をもつ方が多く相談にきます。

しかし、ここで問題が。それは、「△△大学卒の男性が、○○大学卒の女性を求めるのか?」 ということです。もちろん、結婚に学歴が重要だということも理解できます。でもよく考えてみると、その目的は“子どもへの教育投資の価値観のすり合わせ”がしやすいかどうかということだけなのでは?

学歴などの条件を追いかけすぎると、幸せな男女関係に最も必要な「一緒にいると楽しい」という感覚を、見逃してしまいがち。もし理想の男性の条件をある程度決めているのなら、もう一度条件を考え直してみることをオススメします。

 

■感謝の言葉で「好意」を伝える

デートだけで終わってしまうもう1つの理由に“彼があなたの好意に気づいていないこと”があげられます。

あなたは伝えているつもりでも、相手が気づいていなければ伝えてないも同然。人間関係の構築段階では男性もあなたに対して慎重になっているのですから、できるだけわかりやすく伝えることが重要です。

好意を伝える簡単な方法は、彼がしてくれたことに“感謝”すること。やり方はとっても簡単で“彼がデートに来てくれた”“少し多めに払ってくれた”“あなた好みの店を調べてくれた”など、何でもいいので彼があなたにしてくれたことに気づいて感謝してみましょう! 

多くの男性は美人で条件が良い女性より“自分のプライドを満たしてくれる”女性に惹かれていく傾向があります。そのため、男性にしてもらったことに感謝することは、彼に好意を伝えることであり、彼に好意を抱いてもらうことにもなるのです。

 

いかがでしたか? 男性や環境に対して嘆くのではなく、まずは“自分を見直すこと”からはじめてみると思いのほか簡単に幸せが舞い込んでくるかもしれませんよ。

【著者略歴】

橘つぐみ・・・恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。2児の母。

 

【画像】

※ Nejron Photo / Shutterstock

【関連記事】

※ もれなく男はゾッコン!大人女子がたしなむべき「しない駆け引き」って?

※ 大人モテ子はココが違った♡恋愛の「コミュニケーション能力」を高める会話術とは

※ 実は理に適っていた!「結婚指輪をねだる」女子ほど幸せになれる理由とは?[PR]

※ 婚活女子は今スグ実践すべし!「ずっと一緒にいたい」と思われる女性の特徴3つ

※ 結局、「●と顔」ですから!オトコが最重視している女のパーツが判明[PR]