WWO-Woman Welleness Online-

1回5秒の「呼吸トレ」で体のラインがみるみる変わる!

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

「身体はなぜたるむのか?」――。

その理由のひとつ目は筋力低下です。しかも、その深刻さは歳を重ねるごとに増していくため、早いうちの運動の習慣付けがとても大切です。

そして、もうひとつの理由は“姿勢の悪さ”です。「えっ、姿勢が悪いとたるんでしまうの?」と思われるかもしれませんが、姿勢を維持することは身体を支えるすべての基礎となります。

そこで今回は姿勢調律士の筆者が、どこでも手軽に身体のたるみを解消できちゃう“体幹トレーニング”をご紹介します。

 

■そもそも体幹って何?

“体幹トレーニング”という言葉はよく耳にするかもしれませんが、そもそも体幹とは何か知っていますか? 

体幹とは身体を支える“筋力”です。人間は常に重力を受けていますが、この体幹が重力に対抗してくれることで姿勢を維持してくれるのです。

 

■「猫背」が顔の皮膚をたるませる

(社)日本姿勢調律協会

顔の皮膚をたるませる最大の原因は“猫背姿勢”。猫背姿勢を続けていると、亀のように首をすぼめている姿勢になります。この姿勢がフェイスラインをたるませ、さらには、年齢の見えやすいデコルテラインにもはっきりとシワがよってしまいます。

まずは、腰を丸めず美しいLの姿勢で座ることを心がけましょう! そして、立ち姿は真っ直ぐ“Iのライン”を意識してください。これは、たるみ肌を解消するだけではなく、自信のある雰囲気まで醸し出すことができるため“心身ともに”キレイになりますよ。

 

■1回5秒!たるみ解消に「呼吸トレ」を

(社)日本姿勢調律協会

美しい姿勢を維持するための一番簡単な方法は“呼吸”です。

おへそよりも10センチほど下のお腹の真ん中“丹田”を意識してみましょう。そして、その丹田から身体の中を通って、頭のてっぺんまで1本のラインが突き抜けるようなイメージで呼吸を行います。このとき、力を抜いて鼻から息を吸うことがポイント。ラインを上へ上へと伸ばすイメージで行うといいですよ。そのあと口からゆっくりと5秒で息を吐いていきます。

さらに息を吐きながらお腹をぺちゃんこにしていきましょう。これを3回繰り替えすと美しい姿勢へと大変身し、身体もみるみる引き締まっていきます。

 

呼吸は立っているときでも座っているときでも可能です。筆者は電車を待っているときなどにも心がけています。年末年始でついついたるみやすくなる季節ですが、呼吸トレで食い止めていきましょう!

【著者略歴】

野口早苗・・・3歳からのダンス経験を生かし、ニューヨーク、国内にてプロダンサーとして活躍後、ピラティス、オステオパシーを学び、姿勢調律士として活 動を始める。青山sanareサロンの代表を勤め、アーティスト、モデル、スポーツ選手など著名人から一般の方まで幅広く支持を受ける。

「正しい姿勢」が自らの身体、メンタルを整える方法として役立つことを痛感し、姿勢の研究を行い、(社)日本姿勢調律協会を立ち上げる。協会では「L で座ってIで立つ•Aウォーキング」をキャッチコピーとして姿勢指導を行う他、「心×技×体」の教えを元に、痛みのケア方法やメンタルコーチングも行う。 講師養成と共に子供の健やかな成長へのサポート、高齢者のケアなど幅広く活動を広げる。

【画像】

※ Robert Kneschke / Shutterstock

【関連記事】

※ コレで「たるみ女子」卒業!お尻とお腹をスッキリさせるバレリーナエクサ♡

※ 1日たった5分で「ほっそり美脚とくびれ」が同時に叶うポーズエクサ♡

何コレ不思議!みるみる痩せやすいカラダになる「骨盤ストレッチ」って?

※ 結局、「●と顔」ですから!オトコが最重視している女のパーツが判明[PR]

※ あのにが~いドリンクのイメージ激変!これなら毎日飲める魔法の1杯とは?[PR]