WWO-Woman Welleness Online-

地味にスゴイ…!みかんの「白い筋を食べるべき」驚くべき理由って?

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

街はイルミネーションに彩られ、クリスマスムード一色。クリスマス限定のスイーツに心奪われてついつい間食が増えてはいませんか? 

たまには見た目のカワイイ華やかなスイーツもいいかもしれませんが、身体が言うことを聞かなくなってきた大人女子こそ健康的な美しさを保ちたいですよね。

そこで今回は栄養学のエキスパートである筆者が、アラサー女性こそ食べるべき“みかん”の驚くべきパワーについて、ご紹介します。

 

■地味でもスゴイ!驚きの健康効果をもつ「みかん」

“コタツでみかん”のイメージが強いですが、実はみかんは身体にいい成分が満載。美や健康に意識の高い大人の女性にこそ食べてほしいのです。

(1)美肌効果

30歳を過ぎると、20代の頃より気になるお肌の乾燥。実は、みかんにはコラーゲンの生成に欠かせないビタミンCがタップリ含まれています。

それだけではありません! みかんに含まれるカロテノイドの一種“β―クリプトキサンチン”には、保湿成分として知られるヒアルロン酸を合成する酵素を活性化する働きがあるほか、表皮の水分保持の役割を担う“アクアポリン”というたんぱく質を増殖させる働きもあるんです。

(2)肥満予防

美肌だけでなく、肥満予防という嬉しい効果も。実は、β―クリプトキサンチンには血糖値を正常に保つ働きがあり、血液中のインスリンを低下させて脂肪細胞の肥大化を抑制する効果も報告されているのです。

β―クリプトキサンチンの含有量は温州ミカンがダントツ! 美肌や肥満予防をを狙うなら温州ミカンがお奨めです。

 

■「白い筋」は食べるべき?食べないべき?

みかんの果肉が入っている薄皮には食物繊維が多いことは知られていますが、「食感が悪いから」といって、白い筋を取り除いていませんか? 実はあの白い筋にはみかんの果肉の50倍~100倍ともいわれる“ヘスぺリジン”というポリフェノールが含まれています。

ヘスぺリジンには壊れやすいビタミンCを安定化させる働きや、アンチエイジングのカギを握る毛細血管を強化する働きがあります。その他にも、抗アレルギー作用もあるので、春先の花粉症対策として今から取っておきたい栄養素でもあります。

 

よく噛めば、白い筋特有のモサモサ感もなくなります。みかんを食べる際にはできるだけ、筋ごと食べるようにしてみてくださいね!

【著者略歴】

SAYURI・・・長年の医療業界での経験を生かし、健康管理士、食育インストラクター、心理カウンセラーとして執筆活動や講演活動をする傍らNPO法人予防医療推進協会の理事長も務める。

【画像】

※ mongione / shutterstock

【関連記事】

※ エッ…そうなの!? 「捨てがちだけど実は栄養たッぷり」な食材6選

※ えッ…アレも!? キレイのつもりが「どんどん老けちゃう」が要注意飲み物3つ

※ カサカサ肌もぷっくり♡触りたくなっちゃう「大人のモチ肌」の作り方

※ 海外セレブも実践中!最新トレンド「ビーガン」をはじめる方法[PR]

※ あのにが~いドリンクのイメージ激変!これなら毎日飲める魔法の1杯とは?[PR]