WWO-Woman Welleness Online-

悩みやすい人の思考グセ、ココにあり!明日が変わる「ココロのモヤモヤ」掃除法

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

2015年も残りあとわずか。これから新しい年を迎えるというのに、心に何か“悩みやわだかまり”を抱えている人はいませんか? 今年の悩みは今年のうちに解決して、晴れ晴れとした笑顔で新しい年を迎えたいですよね。

そこで今回は心理カウンセラーの筆者が、モヤモヤした悩みをスッキリ解決する方法をご紹介します。

 

■悩みやすい人は「自分に原因がある」と考えてしまう

悩みを抱えて“うつになりやすい人”というのは、たいてい優しすぎる、真面目過ぎる、もしくは純粋すぎる人です。

そういう人は何かトラブルがあったときに「自分の行動や言動に原因があったのではないか」「私さえ我慢すればいい」などと極端に自責の念が強く、どうしても暗く閉鎖的な思考に陥ります。

うつというのは“マイナス思考の産物”。今の時代は少し自信過剰であっけらかんと生きるくらいがちょうどいいのです。

 

■体調管理も重要!「悩まないようにする」コツ

考えを巡らせているうちにふと悲観的な思いが自分の中に入り込んで“そのまま落ち込んでしまう”ことがないよう自分をコントロールできるようになりましょう。

これは「問題に気づいたのに、目を背けたり先延ばしにすればいい」と言っているのではありません。放っておくと大きな壁になって、またいつか自分の前に立ちはだかってしまう問題であれば、解決への道を1ミリづつでも進めていく方がいいでしょう。

しかし、それとは別の日常的なことで落ち込みがちなら、まず体調を整えることを心がけることです。そのうえで今日を精一杯生きることです。そして夜寝る前に、鏡に向かって優しく言ってくださいね。「今日もよく頑張ったね」と。

そもそも悩んでいるときは、見方を変えるとまだ選択肢があるというケースが多いのです。これはある意味贅沢なこと。さらに、あれこれ悩むことができるくらい時間にまだまだ余裕があるということでもあるのです。本当にドン底に陥った人は悠長に悩む事なんて出来ません。

こう考えてみれば“悩むことができる”って幸せなのです。

 

■それでも悩んでしまったら?悩みを解決するコツ

どんなテーマで悩んでいるのか、またどんな精神状態なのかによって当然解決の糸口も違います。

●気分を変えたいとき

「とりあえず今の気分を変えたい」と思うのであれば、今の自分の心を豊かにするものは何かを考えてみましょう。音楽を聴く、散歩に出かける、お気に入りの本を読み返す、美味しいハーブティーを入れる、友達に会いに行く、あなたの気分を変えてくれるものはいくらでもあるはずです。

仕事中なら、窓を開けて空を見る、スマホで撮ったかわいい愛犬の写真に目をやる、などという気分転換の方法はいかがでしょうか。

とにかく“自分を元気にする方法”を普段からたくさん知っておくといいですね。

●解決策を見つけたいとき

また、今の悩みを全て紙に書き出し、このまま行くとどんな最悪の状態になるかを考え、そうならないための方法を思いつくだけリストアップする、という方法もあります。

効果のありそうなものや、スグ出来そうなものから優先順位をつけ順番に着手してみてください。それがダメだったらすぐ次に、と行動をしていくと、案外その途中でもっといい解決策がひらめいたりします。

 

いかがでしたか? 色々試して自分に合ったものを見つけてみましょう。来年もあなたにとって、ステキな年になりますように。

【著者略歴】

波登かおり・・・チャージアップ代表・心理カウンセラー 1999年資格取得後事務所設立。後に波登カウンセリング学院・有限会社チャージアップ設立。2004年『チャージ療法』『チャージング』を発案、商標登録。『自己肯定観、人間関係プログラム』を確立。後にカウンセラー養成や派遣業務を経て、現在は個人事業として活動中。講演・執筆を通し「自分の元気の作り方」を提案している。講演は民間企業を始め、経済産業省、国土交通省、全国の商工会、大学や保育園など。著書に『ココロ磨き』ポプラ社、『1分間元気チャージ』幻冬舎。

【画像】

※ PathDoc / shutterstock

【関連記事】

※ アナタの人生に「マイナスな人」「プラスな人」、境界線ココにあり!

【人生変わる】キラキラ女子と幸薄女子、決定的違いは「思考クセ」にあった!

※ あ~言ってるかも…言いがちだけど「確実に不幸になっちゃう」口癖3つ

※ お得に買えてラッキー♡「買い物の我慢」がなくなる優れアプリって?[PR]

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは[PR]