WWO-Woman Welleness Online-

逆効果だった!男性が「正直、迷惑…」と感じているコトって?

https://pixta.jp

https://pixta.jp

男性と女性の性質は基本“真逆”です。お互いに良かれと思っていることが通用しない、どうしたらいいのだろう?と悩む女性も後を絶ちません。

男女でお互いにそんなお悩みを抱えている場合、男性自身も気づいていないことが多いのですが“オトコの深層心理”を理解しておらず、永遠に平行線で疲弊するだけになることがあります。

男女の違いを理解するだけで、あなた方カップルはもっとラクに、そしてもっとハッピーになれる可能性がありますよ!

そこで今回は、男性の恋愛コンサルタントして数多くの女性の恋愛の悩みを解決してきた筆者が、愛されるのではなく“愛させる”女性になるための方法をご紹介します。

 

⬛︎「変わらないでほしい」のが男、「変わってほしい」のが女

面白いことに、男性は女性に「変わらず可愛いままでいてほしい」と望みます。

つまり、「そのままでいてくれたらいい」と思っていますが、女性は好きになった男性を“より良くしたい”衝動にかられます。

なのであれこれ手や口を出してしまうのですが、これは母性に近い感覚で男性からすると余計な御世話になることがとても多いです。

 

⬛︎男性は「内にこもる」ことで答えを見つける

男性は“うまくいってない時”の自分が嫌いです。仕事でも恋愛でもそうですが基準は「かっこ悪いから」なのですが、そういう時男性はきまって自分の内側に“こもって”答えを探しています。

あなたも経験がないでしょうか? 女性側から話をしようとしても「黙って答えてくれない!」なんて時。そして、てさらに詰め寄ったり、聞き出そうとしたり、喧嘩腰になったりとさらに“勘違い”をしているのではないでしょうか。

男性はそういうのを“ほっといてくれる女性”に感謝と愛情を感じます。男性は“何も考えていない”のではなくて“考えている最中”だと思ってあげてください。

中途半端な答えを出したくない、あなたを傷つけたくないと思っているからこそなので、安心してください。だからこそ、男性がだまる時は“ほっといてあげる”ことがとっても大切です。

 

⬛︎好きな男性には「そのままでいいんじゃない♡」という感覚を

男性は「そのままで素敵だよ」と言ってあげると、何故だか「成長していこう」と自ら思うところがあります。

“変えられている”“させられている”という感覚を女性に感じると、それがうっとうしく感じてしまうのです。それが一番顕著にでるのが“好きな男性へのアドバイス”です。もちろん聞かれたり相談されたらあなたの意見を述べてあげたらいいですが「こうしたほうがいい」とか「それじゃダメ」といきなり詰めよるのは歓迎されません。

男性にアドバイスは不要です。女性からアドバイスされても男性は基本的にときめくことはないと覚えておいてください。

より良くしたい気持ちが出てくるのは仕方のないことですが「今のあなたがいい」と肯定してあげていると男性は勝手に素敵になっていきます。男性自身に自信が出てくるので、あなたの望みも叶いやすくなってくるでしょう。

そこから男性に、「こうしてくれたら嬉しい」とか「これはしてほしくない」など自分の気持ちを乗せたお話ができるようになってくるととても素敵な関係が築けるようになるでしょう。

 

小さなことからでいいので会話の中に「そうね〜」や「いいね〜」と男性の“現状を肯定”してあげる言葉を増やしていきましょう。アナタに好感を抱くことが増えてくると思いますよ。

【著者略歴】

広中裕介・・・恋愛の学校『Love Academy』代表ゆ~すけ。恋愛に対する考えを通して今までの自分を見つめなおせる恋愛の学校。独特の恋愛観から悩みの核心をつく講座・セミナーを全国で展開中。

【画像】

※  wavebreakmedia / PIXTA

【関連記事】

※ もう頑張るの止めませんか?男性が「愛してしまう女」になるとっておき方法

※ コレが男の本音!デートはするけど「付き合うに至らない」女性の特徴って?

※ 男性恋愛コンサルタントが直伝!「男が喜ぶツボ」にズキュンと効くフレーズって?

※ 結局、「●と顔」ですから!オトコが最重視している女のパーツが判明[PR]

※ 実は理に適っていた!「結婚指輪をねだる」女子ほど幸せになれる理由とは?[PR]