WWO-Woman Welleness Online-

あ~気持ち良過ぎ!肩コリをほぐす「壁ドンエクサ」がスゴい

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

毎日忙しく働く現代人が、特に悩まされているのが背中から肩周りにかけてのコリ! 疲れを溜めずにコリを解消する1番の方法は、運動し身体を温め筋肉をほぐすことです。

ところが、疲れていればいるほど「動きたくない……」という悪循環に陥りがち。

そこで今回は姿勢調律師の筆者が、動かなくていいのに肩から背中がスッキリしちゃう“壁ドンエクサ”をご紹介します。

 

■じっとしているだけ!「壁ドン」エクサでコリをほぐす

(1)まずは、足を肩幅よりも少し広めに開きましょう。足先は親指を壁に対して垂直に置くのがポイント。そのまま両手を壁につきます。そして、お尻をぐっと突き出し、背中を反らせましょう。

 (2)(1)ポーズをしたら、あとはそのままじっとしていればOK! 鼻から息を吸い、口からは「あーっ」と力を抜くイメージで吐いていきましょう。呼吸を5回行いながら、徐々に背中が緩んでいくのを感じてください。

このエクサでは“手の位置”が重要です。背中があまりにも固い人は肩甲骨周りを反らせることがなかなか出来ないかもしれません。両手を上の方へずらしてみてください。背骨をキレイにしならせることがポイントですよ。

 

“壁ドンエクサ”を毎日続けると、猫背予防にもなります。さらに、脇の下も伸びるため、リンパの流れがよくなりむくみ防止にも最適です。何よりもエクサが終わったあとにしっかりと立ってみると、美しい姿勢へ変身しているはず! ちょっとした工夫で、疲れをためない身体づくりをしましょう。

【著者略歴】

野口早苗・・・3歳からのダンス経験を生かし、ニューヨーク、国内にてプロダンサーとして活躍後、ピラティス、オステオパシーを学び、姿勢調律士として活 動を始める。青山sanareサロンの代表を勤め、アーティスト、モデル、スポーツ選手など著名人から一般の方まで幅広く支持を受ける。

「正しい姿勢」が自らの身体、メンタルを整える方法として役立つことを痛感し、姿勢の研究を行い、(社)日本姿勢調律協会を立ち上げる。協会では「L で座ってIで立つ•Aウォーキング」をキャッチコピーとして姿勢指導を行う他、「心×技×体」の教えを元に、痛みのケア方法やメンタルコーチングも行う。 講師養成と共に子供の健やかな成長へのサポート、高齢者のケアなど幅広く活動を広げる。

【画像】

※ Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock

【関連記事】

※ コレで「たるみ女子」卒業!お尻とお腹をスッキリさせるバレリーナエクサ♡

何コレ不思議!みるみる痩せやすいカラダになる「骨盤ストレッチ」って?

※ みるみる「プヨ肉が引き締まる」1分間のバレエポーズエクサ♡

※ 嘘みたいにスッキリ!「乳酸菌よりビフィズス菌」でアナタの腸が変わる [PR]

※ その差10,000円以上!「プレゼントにお金を使う男性」は○○を持っていると判明 [PR]