WWO-Woman Welleness Online-

憎き「太もも」がみるみる引き締まる!たった30秒のバレエエクサ♡

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

「このたるんだ太もも、どうにかしたい!」と悩んでいる女性は多いはず。上半身はそんなに太くないのに太ももだけは痩せなかったり、気づいたら彼や旦那さんの方がスラリとした美脚だったりすることもあったりしますよね? 

太ももがたるんでいくと、お尻の分かれ目がなくなり太ももとお尻が一体化して“メリハリボディとはほど遠い”下半身になってしまうことも……。

そこで今回は姿勢調律師の筆者が、“たるんだ下半身を引き締める”簡単バレエエクサをご紹介します。

 

■1日30秒!バレエポジション2番で「華奢太もも」

(1)バレエポジションには1〜5番までありますが、今回は2番ポジションで下半身をしっかり鍛え、太もももをスッキリさせてしまいましょう。まずは、写真のように足を肩幅よりも少し広めにします。

このとき、腰は絶対反らせないことがポイントです。しっかりと背筋を伸ばし、お尻を締め、骨盤を立たせましょう。まずは鏡で骨盤の上にしっかりと頭が乗っているかチェックしてください。

(2)鼻から息を吸い、5秒かけて口から息を吐きながらゆっくりと膝を曲げていきます。

(3)膝が曲がったら、同じ要領で呼吸を行い膝をゆっくりと伸ばしていきます。

引き上げるときは内ももをしっかりと引き締めるために、“お尻をぐんぐん締めるイメージ”で行いましょう。猫背姿勢のまま行ってしまうと逆にもも張りさんになってしまうので、使っている筋肉をしっかりと意識しながら行うことがポイントです。

 

(1)~(3)を1日3セット続けると、ヒップラインと太もものみが見違えるように締まりますよ。さらにこのバレエエクサ、腰痛予防にも最適なんです。ぜひトライしてみてくださいね!

【著者略歴】

野口早苗・・・3歳からのダンス経験を生かし、ニューヨーク、国内にてプロダンサーとして活躍後、ピラティス、オステオパシーを学び、姿勢調律士として活 動を始める。青山sanareサロンの代表を勤め、アーティスト、モデル、スポーツ選手など著名人から一般の方まで幅広く支持を受ける。

「正しい姿勢」が自らの身体、メンタルを整える方法として役立つことを痛感し、姿勢の研究を行い、(社)日本姿勢調律協会を立ち上げる。協会では「L で座ってIで立つ•Aウォーキング」をキャッチコピーとして姿勢指導を行う他、「心×技×体」の教えを元に、痛みのケア方法やメンタルコーチングも行う。 講師養成と共に子供の健やかな成長へのサポート、高齢者のケアなど幅広く活動を広げる。

【画像】

※ JoHo / Shutterstock

【関連記事】

※ コレで「たるみ女子」卒業!お尻とお腹をスッキリさせるバレリーナエクサ♡

※ 1回5秒の「呼吸トレ」で体のラインがみるみる変わる!

※ みるみる「プヨ肉が引き締まる」1分間のバレエポーズエクサ♡

※ 嘘みたいにスッキリ!「乳酸菌よりビフィズス菌」でアナタの腸が変わる [PR]

※ その差10,000円以上!「プレゼントにお金を使う男性」は○○を持っていると判明 [PR]