WWO-Woman Welleness Online-

その差10,000円以上!「プレゼントにお金を使う男性」は○○を持っていると判明

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

度重なる忘年会に、パートナーへのクリスマスプレゼントなど、何かと出費が重なる年末年始。みなさんはどのように資金を捻出していますか?「忘年会でお金を使いすぎて、プレゼント代が出せなかった……」なんて男性に言われてしまったらありえないですよね! 

とはいえ、無い袖は振れないのですから仕方ないと言いつつもただ高価なものをくれればいいというわけでもなく……。一体、世の男性の“女性へのプレゼント代相場”はどのくいなのか気になりませんか?

そこで今回は、働く20代男女への調査で分かった“パートナーへのプレゼント代相場”と、女性に高いプレゼントを贈っている男性に共通してみられる特徴をご紹介します。

 

■実は…年末に向けて「貯金」をしている

図4:年末年始の出費の捻出方法について

ビザ・ワールドワイドが2015年12月、東京・大阪エリアに勤務する20代の男女ビジネスパーソン800名を対象に、『年末年始の金銭事情とお金の管理に関する調査』を実施したところ、なんと半数以上が年末年始の出費に向けて「事前からお金を貯めていた」と回答! 思いのほか、働く20代には堅実派が多いことが判明しました。

しかし、いくら年末に向けてお金を貯めているとはいえ、とにかく出費がかさむこの時期。パートナーへのプレゼントには、どのくらい出費してもらえるのでしょうか?

 

■10,000円も違う!? ○○を使っている男性はプレゼント代が多い

図5:交際相手・パートナーへのプレゼント・デート代の比較

同調査では、堅実派の中でも“ある違い”により交際相手へのプレゼント代になんと10,000円もの差があることがわかりました。それは、“デビットカード”を持っているかどうか、ということ!

デビットカードを持っている人とそうでない人で、こんなにもお金の使い方が変わるヒミツは、デビットカードは“利用可能額は口座の預金残高の範囲内”ということにあります。

いつも預金残高を意識することで使いすぎを防止できるので、本当にお金を使いたいときのために貯金が確実に進められるからこそ、大切なパートナーにきちんとお金を使う余裕ができるんですね。

 

しかも、Visaのデビットカードなら、世界中200以上の国と地域で使えて、且つVisaカードが使えるお店であれば何処でも使えるのでいつも行くお店や、ネットでのお買い物にも、海外旅行に行くときにも使えてとっても便利!パートナーと一緒にデビットカードデビューして、賢くイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【参考】

Visaデビットカードの詳細はこちら

【画像】

※ sarsmis / shutterstock

Sponsored by ビザ・ワールドワイド