WWO-Woman Welleness Online-

押すだけ!目覚めた時から「愛されすっぴん顔」をつくる4つのツボ♡

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

年齢を重ねるにつれて、肌の衰えをメイクでごますようになっていませんか? 

大好きな彼と朝を迎えたとき、彼が起きる前にメイクを済ます女性と、すっぴんで「おはよう」と言える女性、あなたはどちらになりたいでしょうか。

そこで今回は鍼灸師の筆者が、どんなときでもすっぴんが恥ずかしくなくなる“愛され顔”をつくるツボをご紹介します。毎日続けることが大切ですよ!

 

■1:まずは心身のバランスを整える…百会(ひゃくえ)、合谷(ごうこく)

美肌を目指すには、まず心身のバランスを整えることが大切です。頭のてっぺんにある百会(ひゃくえ)と、手にある合谷(ごうこく)は自律神経を整えてストレスを軽減します。ズーンと響くくらいに押してあげましょう。

 

■2:肌の血色をよくする…血海(けっかい)

顔とは全然関係ないと思われがちなこのツボ。実は、お肌の血色をよくしてくれます。ここは温めてあげるとより効果的なツボです。ドライヤーの熱風を利用してじんわり温めましょう。やけどには十分ご注意!

 

■3:うるうるの目元に…四白(しはく)

ドライアイや目の充血の改善に使われるツボです。薬指でゆっくり押しましょう。

四は四方、白は明るいという意味で、ここを刺激すると“視力が回復して四方が明るく見える”ということからこの名前が付けられました。キラキラと潤んだ瞳にじっと見つめられれば、気になる男性のココロも奪えちゃうかも。

 

■4:キュッと上がった口角に…地倉(ちそう)

口角のたるみや法令線の改善、大人にきびによく効きます。薬指で下から優しく押し上げるようにしましょう。

 

いかがでしたか? ツボ押は自己治癒力を引きだしてくれる強い味方です。自分にそなわっている力を使って、美肌になれたらこんなに素晴らしいことはありません。

「美しくなりたい!」と思えば、自然と不摂生を控えたり、食べ物にも気を使うようになってきます。ぜひ、毎日の習慣にツボ押しを取り入れてみてくださね!

【著者略歴】

小西みわ・・・鍼灸師。女性専門サロン『美和鍼灸治療院』代表。あらゆる女性の悩みに対応した施術を行う。特に美容に特化した独自のメソッドは評判が高い。せんねん灸セルフケアサポーターとしてお灸の普及活動にも力を入れている。

【画像】

※ Irina Bg / Shutterstock

【関連記事】

※ 4つ押すだけ!彼を夢中にさせる「愛されボディ」をつくる方法♡

※ もう頑張るの止めませんか?男性が「愛してしまう女」になるとっておき方法

※ 【飲み過ぎて顔パンパン!】朝のむくみ顔をサクッと「スッキリ顔」にチェンジできるツボ5選

※ 嘘みたいにスッキリ!「乳酸菌よりビフィズス菌」でアナタの腸が変わる [PR]

※ 結局、「●と顔」ですから!オトコが最重視している女のパーツが判明 [PR]