WWO-Woman Welleness Online-

寒い朝もスッキリ寝覚め!布団の中で出来ちゃう「骨盤閉じストレッチ」

1年の中で1番寒い冬。この時期の憂鬱といえば、“朝布団から出ること”ではないでしょうか? いつまでも暖かい布団の中でウトウトしていたいけれど、なかなかそうはいかないですよね。

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、そんな辛い朝もスッキリ目覚めるための“布団の中でできちゃうストレッチをご紹介します。

 

■骨盤が閉じていれば「頭がスッキリ」する

寝ぼけた頭をスッキリさせるためには、骨盤が要! 骨盤は、1日の中で朝から活動期にかけて引き締まっていき、リラックスしていく夜から就寝にかけて緩んでいきます。

この骨盤の開閉は、頭蓋骨とも関係しています。骨盤が緩んでいるときは頭も気持ちもリラックスしていて、骨盤が引き締まっているときは頭蓋骨もキュッと引き締まっているので頭がスッキリとするのです。

 

■頭スッキリ!骨盤を引き締める「のびのびストレッチ」

骨盤の開閉を利用した、布団の中でできちゃう“骨盤を引き締める”ストレッチでスッキリ朝を迎えましょう。やり方はとっても簡単! 全身を気持ちよく伸ばすだけです。とはいえ、そこにもちょっとしたコツがあるので細かくチェックしていきましょう。

(1)まずはしっかりと骨盤を引き締めるための伸びをしましょう。両手を頭上に上げて指を組み、てのひらを裏返します。

(2)両足はかかとを押し出すようにして、指先を自分の方へ向けるようにして反らします。特に小指側をしっかりと反り上げるようにしてください。

(3)腰が浮かないように気持ちのいいところまで伸びをします。左右の腰骨が内側へ引き締まっていくのを感じてみましょう。思い切り伸びたら、一気に脱力。これを3セット行いましょう。

 

■カラダを温める「のびのびストレッチ」

頭がスッキリしたら、次は就寝中に縮こまった身体を伸ばし身体を温めていきましょう。同じ伸びでも手と足の方向を変えていくのがポイントです。

(1)先ほどと同じように、腰が浮かないように気持ちがいいところまで伸びをします。今度は頭上に上げたてのひらは返さずそのままで。

(2)足先は甲を伸ばしていきましょう。特に親指側をしっかりと。伸びをしながら、縮んでいた背骨が一本一本伸ばされていくのをイメージしてください。

(3)腰が浮かないように気を付けながら、気持ちのいいところまで伸ばしたら一気に脱力します。こちらも3セット行いましょう。

 

骨盤を引き締めると、頭がスッキリして気持ちよく目を覚ますことができます。さらに、朝から骨盤を整えることによって緩んだ腰回りを引き締める効果も。目覚めをスッキリさせながら骨盤ダイエットもできちゃうストレッチ、ぜひ試してみてくださいね!

【著者略歴】

yuuka ・・・『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、リフレクソロジー、体幹トレーニング、ストレッチメソッド等、専門家の下で学び実践、研究を続け、オリジナルのマナメソッドを発案。レッスン内容を生活の中で活かす方法を提案し、本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評がある。産前産後のサポートレッスン、子供の姿勢矯正、バレリーナ、舞台で活躍する声楽家や音楽家、能の舞手など芸事に関わる方々のパーソナルトレーニングにも力を入れる。現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。名古屋を中心として関東、関西にも出張し精力的にサポート、貢献に努める。健康、ヨガ、ライフスタイルに関するブログも執筆中。

【画像】

※ Nenad Aksic / sutterstock

【関連記事】

※ 頑固なむっちり二の腕にはコレ!1日3分「肩甲骨グルグルひねり」ストレッチ

※ コレで「たるみ女子」卒業!お尻とお腹をスッキリさせるバレリーナエクサ♡

※ 1回5秒の「呼吸トレ」で体のラインがみるみる変わる!

※ 嘘みたいにスッキリ!「乳酸菌よりビフィズス菌」でアナタの腸が変わる [PR]

※ こんなハズじゃなかった…!ワーママの「壮絶な食卓リアル事情」とは [PR]