WWO-Woman Welleness Online-

もう準備した?ワンランクUP「大人のバレンタインチョコ」3選♡

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

今年もバレンタインデーが近づいてきました。大切な人に贈る特別なチョコレートといえばベルギーやフランスというイメージがあるかもしれませんが、筆者の住む“バレンタインデーの発祥の地”イタリアにも美味しいチョコレートがたくさんあります。

定番もいいけれど、大人女子ならワンランク上のイタリア製チョコレートを大切な人に贈ってみませんか?

そこで今回は、イタリア在住の筆者が、バレンタインにオススメの“イタリア製チョコレート”3選をご紹介します。

 

■厳選!日本で手に入る「イタリア製チョコレート」3つ

現在わたしたちが口にしている固形のチョコレートは、18世紀初頭にトリノの職人たちによって発明されたもの。また、実はチョコレートを世界で最初に個別包装したのもこのトリノの町なのです。

トリノを代表するチョコレート“ジャンドゥイオット”は、不足していたカカオの代わりに高品質のヘーゼルナッツをペーストにしてチョコレートと混ぜ合わせたアイデア商品で、一度食べたら忘れられない美味しさです! “ジャンドゥイオット”を扱うブランドはさまざまですが、なかでも筆者のオススメはこの3つ。

(1)グイド・ゴビーノ

世界中のグルメに愛されるイタリアを代表するチョコレート。カカオをはじめとする原材料の質を徹底的に重視し、包装にいたるまでひとつひとつが手作りです。各種の賞を受賞しただけあるこだわりのチョコレートは、口の中で濃厚な味と香りがまったりと広がります。

伝統を重んじながらも次々と新しい商品を生み出していく革新的な職人であるグイド・ゴビーノのチョコレートは、日本ではバレンタインの時期だけしか手に入らない特別なチョコレートです。

 

(2)ヴェンキ

1878年創業の老舗のチョコレートですが、有機栽培プロジェクトとしてオーガニックチョコレートにも力を入れ、伝統を超えた新しさも追求しています。それ以外にも、100%カカオの超ダークなチョコレートなど、ユニークな製品ラインアップに力をいれています。

 

(3)バレッティ エ ミラノ

そのルーツは、1858年にバラッティとミラノ夫妻によってオープンされた老舗のカフェテリア。のちの初代イタリア国王となるサヴォイア家の紋章を飾ることを許された“皇室御用達の名店”です。

王侯貴族に愛された贅沢な味わいと豊富な商品ラインアップで、特別なチョコレートとしての地位は揺るぎません。

 

いかがでしたか? その味はさることながら、デザインの国だけあってイタリア製チョコレートはラッピングもオシャレで、大切な人に贈る本命チョコとしての風格も十分。良質なイタリア製チョコレートでステキなバレンタインデーを演出してみませんか?

【著者略歴】

KOKO ・・・大学時代に訪れたローマでイタリア料理の魅力にふれ、会社勤務ののちイタリア留学。その後イタリア人と結婚。専業主婦としてイタリア家庭料理の研鑽に励む。妊娠・出産を通し、食の大切さを再認識し、スローフードライフを実践。現在は2人の子どもの子育てを中心に、観光業、翻訳業、そしてイタリアのカルチャー、ライフスタイルについても情報発信中。

【画像】

※ Brenda Carson / shutterstock

【関連記事】

※ アナタはいくつ当てはまる?「必ず恋がうまくいく」女性の共通点3つ

※ ヨーグルトじゃダメ!? 腸がみるみる若返る「日本人向け菌活」3つ

※ 上品クラシカルに♡男ウケも抜群「大人のバレンタインネイル」3つ

※ あのにが~いドリンクのイメージ激変!これなら毎日飲める魔法の1杯とは? [PR]

※ 嘘みたいにスッキリ!「乳酸菌よりビフィズス菌」でアナタの腸が変わる [PR]