WWO-Woman Welleness Online-

末端冷え性さんも汗ダラダラ!? ヨガ美人が教える「簡単3ステップぽかぽか」ストレッチ

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

冷え性の皆さん。寒い冬、辛い毎日を送っていませんか? 特に手先や足先の“末端”が冷えるタイプの冷え性の方は、手足が冷たすぎて夜眠れないこともありますよね。

ツラい末端冷え性で悩んでいるなら、今からご紹介するストレッチを3ステップ試してみてください。ヨガインストラクターである筆者がレッスンで行っているとっておきの方法をご紹介します。

 

■ステップ1:冷えの原因!「むくみ」ケア

末端を温めるストレッチをはじめる前に、簡単なマッサージで下半身のむくみケアをしておきましょう。

(1)脚の裏をほぐします。

しっかりと圧をかけるために、片足の裏を逆側の足の裏で踏んでいきます。硬いところ、痛気持ちいところ、ゴリゴリとした感触のあるところなどを十分にほぐします。

特に土踏まずを念入りに。土踏まずは消化器系や膀胱と繋がるツボがあるので、しっかりとほぐしてむくみを排出しやすい状態にしておきます。

(2)内側のすねの“骨のキワ”もほぐしていきます。

(3)内側の太ももを、腕を使ってほぐしていきます。

体重を腕に乗せて、左右に揺らすように圧をかけると効果的です。反対側も同様に、ほぐしていきます。

 

■ステップ2:「大きな関節」を回してカラダを温めよう

股関節などの大きな関節をしっかりと動かして、循環を良くしていきます。全身の凝り固まった筋肉がほぐれるので、身体が温まりとても気持ちがいいですよ! 毎日の日課にしてみるのもオススメです。

(1)四つん這いになり、両腕と足の幅を広めに開きます。

(2)全身で円を描くように動いていきます。

このとき、脇腹を横にしっかりと突き出して、詰まった体側を伸ばしましょう。

(3)そのまま円を描くようにお尻を後ろに引いて腰を沈めます。

ここでは、お尻をお大きく動かし股関節をほぐすイメージで身体を回すのがポイント!

(4)逆側の脇腹を突き出して体側を再び伸ばしたら、今度は腰を落として背骨を反らします。

これで一周です。気持ちのいいスピードと気持ちのいい呼吸で、10周を目安に体が温まってくるまで続けましょう。反対周りも同様に行ってください。

 

■ステップ3:ダウンドックで指の関節を解そう

最後は足の指の関節をほぐします。このストレッチは末端を温めるのに効果大! 足の指の関節が凝っていると、末端が冷えてしまいます。しっかりほぐしてポカポカと温まりましょう。ちなみに、関節を曲げてみて痛みがあったら冷えている証拠ですよ!

(1)腕で身体を支えながら、お尻をななめ上方向に向かって突き上げていきます。

(2)その状態をキープし片足の甲を寝かせるようにしたら、足の指の関節を折り曲げてほぐしていきます。

ポーズが辛い場合は、壁に手をついて立ち上がった姿勢でもOK。親指側から小指側までまんべんなくほぐしましょう。

 

いかがでしたか? 時間がないときはステップ3だけでも、足先がポカポカと温まります。お風呂上がりのリラックスした状態で行うのがオススメです。ぜひ試してみてくださいね!

【著者略歴】

yuuka ・・・『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、リフレクソロジー、体幹トレーニング、ストレッチメソッド等、専門家の下で学び実践、研究を続け、オリジナルのマナメソッドを発案。レッスン内容を生活の中で活かす方法を提案し、本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評がある。産前産後のサポートレッスン、子供の姿勢矯正、バレリーナ、舞台で活躍する声楽家や音楽家、能の舞手など芸事に関わる方々のパーソナルトレーニングにも力を入れる。現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。名古屋を中心として関東、関西にも出張し精力的にサポート、貢献に努める。健康、ヨガ、ライフスタイルに関するブログも執筆中。

【画像】

※ Undrey / sutterstock

【関連記事】

※ ヨガ美人が毎日実践している「Sラインくびれ」を作る簡単ストレッチ♡

※ 寒い朝もスッキリ寝覚め!布団の中で出来ちゃう「骨盤閉じストレッチ」

※ 頑固なむっちり二の腕にはコレ!1日3分「肩甲骨グルグルひねり」ストレッチ

※ 嘘みたいにスッキリ!「乳酸菌よりビフィズス菌」でアナタの腸が変わる [PR]

※ こんなハズじゃなかった…!ワーママの「壮絶な食卓リアル事情」とは [PR]