WWO-Woman Welleness Online-

アナタはどっち?「良い抜け毛」と「悪い抜け毛」の境界線とは

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

どんどん抜けていく髪たちを見るとなんだか心配になってしまいますよね。ドライヤーの後、床が髪の毛だらけなんてこともあるでしょう。しかし実は、抜け毛にも“良い抜け毛”と“悪い抜け毛”があることをご存知ですか? アナタの抜け毛がどちらなのかを知ることで、ヘアケアの方法も変わってきます。

そこで今回は、美容師の筆者が、ケアする前に知っておくべき“抜け毛の種類”についてご紹介します。

 

■髪の毛は「1日に100本」抜ける

通常、毛髪は正しいヘアサイクル(毛周期)を繰り返し、生まれ変わります。ヘアサイクルがうまく機能している場合、毛髪は成長期(5〜7年)、退行期(2週間)、休止期(3か月)のいずれかの状態にあり、休止期が終わると自然に抜け落ちます。この抜け毛は抜けた後に新しい毛髪が生えてくる“良い抜け毛”です。

人の髪の毛は約10万本あり、休止期の状態にある毛髪は約10%と考えられています。3か月で10万本の10%、つまり1万本が抜けるということは、1日あたり約110本が自然に抜けるということになります。これが“1日100本くらいは抜けても大丈夫”といわれる根拠です。

 

■「良い抜け毛」と「悪い抜け毛」の違い

●良い抜け毛は「毛根がふっくら」

良い抜け毛は毛根が楕円のような形をしています。抜けた毛のほとんどが、毛根がふっくらとしていてこん棒のような形をしていれば問題のない“良い抜け毛”となります。

髪の毛

https://pixta.jp

●悪い抜け毛は「細いorうねうね」の2種類

(1)細くてまっすぐパターン

髪の毛

https://pixta.jp

毛根が細く1直線なのは、頭皮にしっかりと根を張らずに抜けてしまった抜け毛です。根が張れていないのでシャンプーなどの日常生活の刺激で抜けやすくなってしまいます。

(2)短くてうねうねパターン

髪の毛

https://pixta.jp

細くて短い抜け毛は、ヘアサイクルの初期に抜けてしまった“成長途中の毛”です。こんな抜け毛が増えはじめたら、薄毛の初期段階なので要注意です。頑張って子どもの毛が生えても、すぐに抜けてしまう悪循環な頭皮になっているのです。

 

■「女性の抜け毛」3つの原因

(1)ヘアアレンジ

女性は髪をアップにすることが多いですよね。髪を引っ張るヘアスタイルを毎日続けていると、頭皮の部分に負担がかかり、その部分だけ髪が薄くなることがあります。髪の毛を引っ張るスタイルを控えれば、元に戻りますので少し気分を変えてダウンスタイルも楽しんでみてはいかがでしょうか?

(2)ヘアケア剤の使いすぎ

女性の髪を美しく見せるシャンプーやトリートメント、ワックスなどのヘアケア剤。使い方や使用頻度によっては脱毛の原因になります。

特に、トリートメントやワックスを根元につけると、頭皮に負担がかかってしまいます。すると、髪の毛の成長を妨げ、抜け毛が増えることがります。ヘアケア剤も適量を正しく使いましょう。

(3)女性ホルモンの変化

女性ホルモンによって髪は成長を維持しています。しかし、出産後は女性ホルモンが変化し、今まで成長期だった髪も一気に休止期に入るため抜け毛が増えるのです。

産後のストレスや高齢出産などで体力の回復が遅れている場合は時間がかかることもあるようですが、この抜け毛は女性ホルモンの変化による一時的なものなので、授乳が終わって半年〜1年ほどで自然に回復します。

 

■「抜け毛ケア」の見直すべき4つのポイント

もし“悪い抜け毛”に該当していたら、焦るかもしれません。特にこの時期は、髪や頭皮がダメージを受けているので適切なケアと見直しが必要です。次の5つは正しくできていますか?

(1)髪の洗い方と乾かし方

まず、髪をしっかりとお湯ですすぎます。シャンプーは手のひらで充分に泡立てて優しく洗いましょう。ドライヤーを当てる前にタオルドライで水分を取り、根元から毛先にかけて乾かしていきます。

(2)ヘアケア剤の使い方

トリートメントやワックスは根元に付けないようにしましょう。シャンプーやトリートメントは、値段で選ばず自分の髪質に合ったものを使用しましょう。

(3)和漢成分配合のヘアトニックを使う

シャンプーとトリートメントを見直しても改善できない場合、ヘアトニックを使用してみることをオススメします。和漢成分配合がオススメです。

(4)ヘッドスパをする

ヘッドスパは、頭皮環境の改善やストレスの緩和にもつながります。また、頭皮に刺激を与えることにより、顔のリフトアップもできるためアンチエイジングにも効果的です。

 

いかがでしたか? たしかに最近は、“悪い抜け毛”対策になる薬もあるようです。しかし、悪い抜け毛に自覚のある方は、普段のヘアケアや生活環境の改善、頭皮ケアを行い、できる限り“自力で回復できる頭皮”に変えていきましょう!また、美しくなることはストレス発散にもなります。抜け毛が多い時は恥ずかしいと思うかもしれませんが、そんな時こそ美容室で美しくなってストレスを発散しましょうね!

【著者略歴】

小泉順一朗・・・ 美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で40年の歴史を持つ美容室を引き継ぎ『Total beauty kawada 川田美容室』を設立。数々のコンテストで県優勝、全日本選手権では入賞経験をもち、現在も全国を飛び回り日々レベルアップに務めている。お 客様が美容室・ヘアスタイルが楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、ブログLINEなどでも日々のケアなどを発信、アフターフォーローにも務め ている。

【画像】

※ koti / PIXTA

※ hiro / PIXTA

【関連記事】

※ 美容師が厳選!大人女子のツヤ髪を叶える「本気シャンプー」4選

※ 頭皮もコリもスッキリ~!美容師が教える「おうちヘッドスパ」のやり方

※ あの都市伝説を美容師が解説!絶対に「自然乾燥してはいけない」驚きの理由

※ その差10,000円以上!「プレゼントにお金を使う男性」は○○を持っていると判明 [PR]

※ ほうれい線があると11歳も老け顔に!? 今すぐ始めたい「レスキューコスメ」とは[PR]