WWO-Woman Welleness Online-

1日5回でくびれ美人♡ポッコリお腹を引き締める「ねじねじエクサ」

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

気づかぬうちに「お腹がでてる……」なんて経験は誰にでもあるはず。とはいえ、“太るは易し、痩せるは難し”です。いくら「今年こそ本気で痩せてやる!」と思っていても、いきなり激しい運動をしたり、ジムに継続して通うのはなかなか難しいというのが本音かもしれません。

そこで今回は、姿勢調律師の筆者が、とっても簡単にポッコリお腹からくびれ美人に変身できちゃう“ねじねじエクサ”をご紹介します。

 

■簡単すぎ!1日5回だけの「ねじねじエクサ」

(1)仰向けになって、手を頭の後ろへ置きましょう。両足は角度が90度になるように持ち上げます。

(社)日本姿勢調律協会

(2)鼻から息を吸い、口から息を吐きながら、ひじとヒザをクロスするようにねじって持ち上げます。そのとき、反対側の足はなるべく伸ばして床から浮かせましょう。これらを交互に右、左と5セットずつ行います。

(社)日本姿勢調律協会

はじめは大変ですが、ポッコリお腹がへこんでいくと徐々にひざとヒジを近づけられるようになりますよ。ポイントは息を吐いたときに、しっかりとお腹を凹ませること!

 

いかがでしたか? 腰周りとお腹周りがしっかりと安定するため、「内臓脂肪が気になる……」「腰痛がツライ……」という方には特にオススメです。毎日5セットだけ続けて、くびれ美人に変身しちゃいましょう!

【著者略歴】

野口早苗・・・3歳からのダンス経験を生かし、ニューヨーク、国内にてプロダンサーとして活躍後、ピラティス、オステオパシーを学び、姿勢調律士として活 動を始める。青山sanareサロンの代表を勤め、アーティスト、モデル、スポーツ選手など著名人から一般の方まで幅広く支持を受ける。

「正しい姿勢」が自らの身体、メンタルを整える方法として役立つことを痛感し、姿勢の研究を行い、(社)日本姿勢調律協会を立ち上げる。協会では「L で座ってIで立つ•Aウォーキング」をキャッチコピーとして姿勢指導を行う他、「心×技×体」の教えを元に、痛みのケア方法やメンタルコーチングも行う。 講師養成と共に子供の健やかな成長へのサポート、高齢者のケアなど幅広く活動を広げる。

【画像】

※ aslysun / Shutterstock

【関連記事】

※ コレで「たるみ女子」卒業!お尻とお腹をスッキリさせるバレリーナエクサ♡

※ 1回5秒の「呼吸トレ」で体のラインがみるみる変わる!

※ みるみる「プヨ肉が引き締まる」1分間のバレエポーズエクサ♡

※ 嘘みたいにスッキリ!「乳酸菌よりビフィズス菌」でアナタの腸が変わる [PR]

※ あのにが~いドリンクのイメージ激変!これなら毎日飲める魔法の1杯とは? [PR]