WWO-Woman Welleness Online-

コレだけで3歳若返る!オフィスでも出来る「猫背解消ストレッチ」

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

「綺麗だな」「若々しいな」「健康そうだな」といった、魅力的な第一印象はどこから醸し出されるのでしょうか。顔は近寄らないとわからないので、パッと見の印象は“たたずまい”で決まります。つまり、“姿勢”をみて判断されているのです。

姿勢良く颯爽と歩いている人って、若々しいイメージがありませんか? 逆からいえば、猫背で歩いているだけでグッと老けて見えてしまうのです。しかも、実は見た目だけではなく体にも驚きの影響を及ぼしてしまうのです。

そこで今回は、姿勢調律師の筆者が、猫背の思わぬ悪影響とカンタンにできる猫背解消ストレッチをご紹介します。

 

■猫背の悪影響1:内臓が「老ける」

実は、キレイな姿勢を維持すれば、内臓を活性化させることができます。お腹が痛いとき、姿勢をかがめますよね? 内臓が疲れていると姿勢は丸くなってしまうのです。

日頃から姿勢をスッと伸ばしておくだけで、内臓も元気に若々しくなりますよ!

 

■猫背の悪影響2:どんより「暗い印象」になる

猫背姿勢だとうつむきがちになってしまい、暗い印象を受けます。しかし、姿勢がいいと元気にハツラツとした印象に!

そのうえ、猫背姿勢のままでいると、首筋にみるみるシワがより肩こりもおこりやすくなってしまいます。すると疲労感も相まって、年齢より老けてみられることになってしまうので注意が必要です!

 

■目指せマイナス3歳!カンタン「猫背解消」ストレッチ

 

(1)両手を背中で組みましょう。そのとき、真っ直ぐ”Iの姿勢”で立つことを心がけましょう。腰が反りすぎないようにお尻をキュッと締めておくのがポイントです。

(2)鼻から息を吸い、口から息を吐きながら両手を下方向へ引っぱります。肩甲骨がグッと寄っているのを感じましょう。首筋も伸ばすためにアゴは引いてくださいね。そのまま5秒キープ!

 

いかがでしたか? オフィスでもカンタンにできるので「肩が疲れたな……」と感じたときにも有効です。猫背を改善して若々しい姿勢美人を目指しましょう!

【著者略歴】

野口早苗・・・3歳からのダンス経験を生かし、ニューヨーク、国内にてプロダンサーとして活躍後、ピラティス、オステオパシーを学び、姿勢調律士として活 動を始める。青山sanareサロンの代表を勤め、アーティスト、モデル、スポーツ選手など著名人から一般の方まで幅広く支持を受ける。

「正しい姿勢」が自らの身体、メンタルを整える方法として役立つことを痛感し、姿勢の研究を行い、(社)日本姿勢調律協会を立ち上げる。協会では「L で座ってIで立つ•Aウォーキング」をキャッチコピーとして姿勢指導を行う他、「心×技×体」の教えを元に、痛みのケア方法やメンタルコーチングも行う。 講師養成と共に子供の健やかな成長へのサポート、高齢者のケアなど幅広く活動を広げる。

【画像】

※ nixki / Shutterstock

【関連記事】

※ 下半身ラインが別人並みに細くなる!「究極の歩き方」Aウォーキングとは

※ 1回5秒の「呼吸トレ」で体のラインがみるみる変わる!

※ 憎き「太もも」がみるみる引き締まる!たった30秒のバレエエクサ♡

※ 嘘みたいにスッキリ!「乳酸菌よりビフィズス菌」でアナタの腸が変わる [PR]

※ その差10,000円以上!「プレゼントにお金を使う男性」は○○を持っていると判明 [PR]