WWO-Woman Welleness Online-

頑張りすぎてない?成功したい人ほど「休憩した方がいい」ワケ

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

「仕事をサクサクこなし、美容や恋愛にも前向きな輝く女性になりたい!」という理想を持つのはとても素晴らしいこと。でもちょっと待って! ときとして自分で掲げたはずの夢に押しつぶされそうになることはありませんか。

もちろん夢に向かって努力することは大切ですが、人生には立ち止まって休んでみる時間も必要です。

そこで今回は、心理カウンセラーの筆者が、理想を実現したい人ほど知ってほしい“人生に休憩が必要な理由”をご紹介します。

 

■立ち向かう勇気だけでは成功できない

人から羨ましがられるほどの成功を収めた人を観察してみると、人から誤解されてヘコんでしまう場面を誰よりもたくさん経験しています。

そんな人を見ていると、自分も少々のことにはヘコたれずゴールを目指し歩み続けたいと思いますよね。でも現実は「頑張っても頑張っても全然ゴールが見えてこない」ということも当然あります。

他の人たちは上手に楽しそうに人生を歩んでいるのに、自分だけが次々とみんなに追い抜かれて孤独で泣きたくなることもあるでしょう。輝き続けることに疲れてしまってはいないでしょうか?

大きな夢を叶えるためには、“次に立ち向かう勇気”だけではなく、何かあるたびに“自分をケアする力”がどうしたって必要になるのです。

 

■無理した分だけ軌道修正に時間がかかる

タレントやモデルとしてTVや雑誌で微笑むステキな女性たちも、陰では落ち込んだり、イラついたり……そんな日々を重ねているのが実情です。どうしてもツラくなったときは、海外など異空間に脱出してリフレッシュをするのだそう。

また、学校を休めない子どもが自殺まで追い込まれてしまっているのも事実。不登校そのものはたしかに問題かもしれませんが、少しお休みすることで大切な命を失わずにいられるのならその方がいいに決まっていますよね。

これは我々大人も同じです。気持ちがすさんだまま無理を重ねれば、当然回復にもそれだけの時間が必要になります。逆にいえば、集中できる人はそれだけリラックスする時間をとっているのです。

鬱になりやすいのは、いつも真面目でひたむきな優しい人。エネルギー満タンのときはガンガン前進してもいいですが、気持ちが落ち込んでいるなと感じたときは逃げる自分も許してあげてくださいね。

 

いかがでしたか? 高い目標をクリアしている人ほど、上手に自分をいたわっているものです。だからこそ、次のステージに挑むことができるのです。どうぞ上手に休みながら、心を壊さないように夢への道のりを歩んで行ってくださいね。

【著者略歴】

波登かおり・・・チャージアップ代表・心理カウンセラー 1999年資格取得後事務所設立。後に波登カウンセリング学院・有限会社チャージアップ設立。2004年『チャージ療法』『チャージング』を発案、商標登録。『自己肯定観、人間関係プログラム』を確立。後にカウンセラー養成や派遣業務を経て、現在は個人事業として活動中。講演・執筆を通し「自分の元気の作り方」を提案している。講演は民間企業を始め、経済産業省、国土交通省、全国の商工会、大学や保育園など。著書に『ココロ磨き』ポプラ社、『1分間元気チャージ』幻冬舎。

【画像】

※ Vadim Georgiev / shutterstock

【関連記事】

※ アナタはどう?幸せそうな人が「していない」たった3つのコト

※ 頑張りすぎてない?プロが教える「とっておきの休日」のつくり方♡

※ もう頑張るの止めませんか?男性が「愛してしまう女」になるとっておき方法

※ 元ミスインターナショナル絶賛!「失敗できない人」のダイエット法って [PR]

※ 嘘みたいにスッキリ!「便通改善サプリ」でアナタの腸が変わる [PR]