WWO-Woman Welleness Online-

乾燥小じわにSTOP!「肌の可能性を引き出す」大人のうる肌スキンケア

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

20代のころと比べると、30代を超えた今の肌は“小じわが目立つ”、“キメが荒い”……と感じている人は多いはず。

毎日しっかりケアをして、メイクもバッチリしているのに「夕方になると、目元の小じわやほうれい線が目立つ……」、「肌がカサカサ乾燥する……」という肌悩みは大人女子ならではですよね?

そこで今回は、そんな肌悩みを解決するためにメイクアップアーティストの筆者が、“小じわ”や“乾燥”の原因、そして“アフター5のお肌もばっちり!”の自活力アップスキンケアをご紹介します。

ファンケルボタン

 

■アフター5の「小じわ」や「乾燥」はなぜ起こる?

1日の終わりになってくると気になってくる小じわや乾燥。これは、加齢や外的刺激などによる肌の“キメの乱れ”が原因です。

年齢を重ねるとともに角層で水分を保持する力が低下するため、キメが乱れどうしても肌が乾燥気味に傾いてしまいます。また、目には見えませんが、紫外線や花粉も肌への刺激となりキメの乱れを引き起こしてしまいます。

ちなみに、乾燥はTゾーンのテカリにも影響していることをご存知ですか? 肌が乾燥することで“肌自身が”潤そうと皮脂分泌を活発化するため、テカリとなってあらわれるのです。

 

■キメの乱れを起こすNGケア方法2つ

(1)過剰な洗顔

肌をキレイに保とうと洗顔を頻繁に行ってしまうと、肌に必要な油分や水分が失われてしまいます。すると、キメが乱れて乾燥したガサガサ肌になってしまうことも……。

(2)若いころと変わらないスキンケア

若いころは適当なケアでもキレイな肌を保つことができていました。それは、肌自体に美しくなろうとする力が備わっていたから。しかし、年齢を重ねるにつれ肌の力は衰え、肌トラブルも増えていきます。それなのに、若いころと変わらないスキンケアでは肌はどんどん残念肌に……。

年齢に合わせてスキンケアを見直して、“今のあなたの肌が求めている“スキンケアを選ぶことが大切ですよ。

 

■美肌になりたいなら「肌本来の力」を引き出すスキンケア

これまでNGケアをやってしまっていたなら、肌本来が持っている美しくなる力を“引き出す”スキンケアを選びましょう。角層を水分で十分に満たし美しく整えることが美肌のスタートライン。自らが持っている肌を美しくする力“自活力”をアップさせることが、一番の近道なのです。

あらゆるスキンケアの中でも筆者が注目しているのは、ファンケルの『無添加アクティブコンディショニングEX』。ファンケル角層を美しく育む“アクティブセラミド”と独自の“適応型コラーゲン”が配合されており、大人女子のお疲れ肌を美肌に導いてくれます。

しかも、ひとつひとつのアイテムにたっぷりと美容成分が配合されているので、化粧液と乳液の2ステップで完結することのできるシンプルスキンケア。手軽に“自活力”をアップできるのはうれしいですよね!

ファンケル

さらに、防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤を一切使用しないこだわりの無添加品質なのもうれしいポイント。化粧品に含まれる添加物は肌への刺激になることもあるため、無添加かどうかにもこだわりたいですよね。

あなたも自活力をアップさせて、アフター5も安心の最強うるハリ肌を目指してみませんか?

(メイクアップアーティスト:黒木絵里)

【参考】

※ アフター5も怖くない『無添加アクティブコンディショニングEX』を詳しく知りたい方はコチラ

詳細はこちら

【画像】

※ BeautyStockPhoto / shutterstock

Sponsored by ファンケル