Woman.excite

「もしかしたら夫も…!?」オーバー30で不倫にハマッた女性たち【女30からのシアワセ道 vol.24】

独身女性は30歳をすぎると既婚男性から声がかかるケースが増えるといわれています。事実、筆者の周囲にも実在し、恋愛相談も寄せられています。

© prudkov – Fotolia.com

オーバー30の独身女性が不倫にハマるとどうなるのか。彼女たちの実体験を紹介します。

■R子さん(38歳)のケース
R子さんが不倫の関係に陥ってしまったのは28歳のとき。正確にはオーバー30ではありませんが、なんと彼女は38歳になる現在まで10年間も不倫を続けています。

R子さんも相手の男性も自営業で、どちらも従業員を雇う社長です。自営業はいつ仕事が途切れてもおかしくなく、相当なストレスと隣りあわせで仕事をしているもの。従業員を雇ってはいないものの、フリーランスとして自営業のはしくれであるわたしにも少しは理解できます。

R子さんは結婚願望も出産願望もあるものの、「この気持ちをわかってくれるのは彼しかいない」と縁を切ることができないそうです。

何度も何度も別れ話をして、その度に別れているのだそうです。しかし、R子さんは精神的な支柱を失う寂しさに耐えられず、自分から連絡してヨリを戻してしまうとのこと。

ですが、自営業者の独身男性は大勢います。晩婚化が進んだいま、R子さんのように30代後半で結婚する女性は数は少ないかもしれませんが、珍しいとはいえません。

しかも、R子さんは収入がある上に美人です。ではなぜ、ほかの男性に目を向けられないかといえば、そこには体の相性の良さも含まれていたのです。

以前、不倫経験を持つ男性に取材をした際に、「不倫相手は性欲のはけ口」と断言されたことがあります。R子さんと彼は10年も続いていますから、彼らにしかわからない、そして彼らのみが思いこんでいる強い絆があるかもしれません。

しかし、既婚男性が離婚を決意しないということは、妻とのほうが強い絆で結ばれていることになります。そのことをR子さんには忘れてほしくないなと感じました。

たとえ既婚男性が「子どもがいなければ離婚している」、「妻とは◯年以上、体の関係がない」といっていたとしてもです。

■K代さん(35歳)のケース
恋愛相談で独身女性から不倫のお悩みが寄せられた際、わたしは「婚期を逃しかねないから早めに辞めたほうがいい」と必ずお伝えしています。K代さんは、自ら別れを告げて別の男性と結婚いたしました。ここまでは順調だったかもしれません。

ですが、K代さんは、結婚してから苦しむことになります。自分が不倫をしていたからこそ、旦那さんも「もしかしたら…」と疑ってしまうのです。そして、夫から軽蔑されたくないため、自身が不倫していた過去は告げることができないといっていました。

この2例だけを見ても、不倫は独身女性の身を滅ぼしかねないことは明らかです。わたしは不倫経験があるオーバー30の独身女性から、たとえいまはしていなくても「不倫をしていてよかった」という言葉を聞いたことがありません。

みなさんも、出会いがなかったり寂しさを覚えたときに、足を踏みいれないように気をつけてくださいね。
 
 
 
(内埜さくら)