Woman.excite

身だしなみには妥協しニャい【ネコに学ぶ大人女子的Happyな生き方vol.02】

「何はなくとも毛づくろい」というほど、身だしなみには気を抜かないネコたち。その集中ぶりといったら、飼い主が大声で呼んでいてもまったく意に介さないほどです。

© takashikiji – Fotolia.com

大人女子にとっても大事なおしゃれや美容の心得を、ネコたちに教えてもらいましょう。

■ネコたちが毛づくろいをするワケ
季節を問わず、暇さえあればいつでも毛づくろいしているネコたち。なんと起きている時間の約30%を毛づくろいに費やしているというから驚きです。

前脚からおなか、内またに至るまで一心不乱になめている彼らを、飼い主のみなさんなら毎日のように目撃しているでしょう。

基本的にどんなことにもあまり執着心がないのに、どうして毛づくろいだけにはそれほどの情熱をかたむけるのか、不思議に思う人も多いのではないでしょうか。

ネコたちが毛づくろいをするのにはいくつかの理由があるようです。ひとつは、「体を清潔に保つため」。人間のように洋服を身につけないネコたちの体には、ほうっておくとエサのカスやゴミ・ホコリ、それに、ノミなどの寄生虫がついてしまいます。これらを防ぐために、定期的に体のお掃除をしているというわけなんです。

また、ネコは気ままに見えてそのじつとっても小心者。ほかのネコとケンカしたり飼い主から怒られたりするだけで、ストレスがたまってしまいます。このようなストレスを軽減するためにも、毛づくろいが役立っているのです。

私たちも緊張する場面で、つい頭をかいてしまったり、鼻にさわってしまったりすることがありませんか? ネコたちも同じように、自分の体をなめることで気持ちを落ちつかせようとしているのです。いらだった状態で飼い主さんに接して、また怒られてもイヤですもんね。

■おしゃれは自分のためにするなかれ!?
このようなネコたちの毛づくろいへの意識は、わたしたち人間のおしゃれにも通じるものがあります。「清潔感」と「リラックス感」は、まわりへの配慮が必要なオフィシャルな場面でのおしゃれの必須要素だからです。

ネコたちにそんな気はないのかもしれませんが、このふたつの要素に注意しておしゃれをすることは「他者目線」を意識することにつながるのです。

接する人に不快感を与えないという観点では、まず清潔感は第一。汚れのない美しい洋服やアイロンのしっかりあたったシャツを嫌う人は、まずいないでしょう。

また、いくら好きだからといっても、主張の激しすぎるファッションはまわりを動揺させるもと。ネコたちが毛づくろいをして気持ちをしずめるのと同じように、個性を自分のなかで調整して表現する必要があるのです。

■“素材を磨く”が美人への近道
大人世代になると、おしゃれをがんばるのにもバランス感覚が必要です。あまりに力を入れすぎているのもちょっと痛々しいし、かといって手抜きで自然体すぎるのもよくありません。

そうはいってもバランス感覚に自信がない…という人にオススメなのが、力を入れる方向性を根本的に変えてしまうこと。

洋服やアクセサリーをたくさんつけて着飾ることや派手なメイクをすることよりも、いまある洋服をていねいに着る、肌や髪、爪のお手入れに力を入れるという方向にがんばりをシフトするのです。

キレイでいたいけどどうしていいのかわからないあなた。おしゃれをしてみたものの「イタイ女」呼ばわりされていないか不安なあなた。ネコにならってマイペースにゆったりと美人を目指してみませんか?

・参考
猫はなぜ毛づくろいが好きか?/花王オフィシャルサイト
 
 
 
(Tokyo Edit)