Woman.excite

週4回の連絡は過剰!? 彼から「しつこい女」認定されない連絡頻度とは

メールやLINE、電話など。お付きあいをしている彼と、どのくらいの頻度で連絡を取りあうのが理想でしょうか。

たびたび話題に上がることも多い、男女間のちがい。いまだに7割以上もの男女が相手からの連絡頻度に不満を抱いているそうです。

© F8studio – Fotolia.com

そこで、あらためて、男性は週に何回の連絡がよいと考えているのか、最新データをもとに明らかにしていきます。

■週に何回がベスト?
エルエーシーが20代~40代の男女に行った『交際中の「連絡頻度」の調査』によると、男性がもっとも満足できる連絡頻度として挙げたのは週に3回。半数近くの41%がそう答えたようです。

次に多かったのは、23%の男性が支持した週に1回、そして19%の男性は週に2回がよいと回答しています。つまり、83%という大多数の男性が週に1〜3回の連絡がベストであると考えているようです。

では次に、女性はどうでしょうか。同じ調査結果によると、62%の女性が週に5〜7回の連絡を希望しており、28%の女性が週に4回連絡できれば満足だと答えています。90%もの女性が週に4回以上は連絡を取りあう必要性を感じているわけです。

ようするに、連絡頻度において、多くの男性の価値観とマッチしている女性は全体の1割に満たないのが現状といえます。冒頭で述べた7割以上の男女が連絡頻度に不満を抱いていることにも納得がいきますね。

■連絡頻度が高い=ただただ面倒くさい
男性は週に1〜3回の連絡を好むことがわかったわけですが、ひかえめなやりとりを希望しているというよりは、頻繁な連絡を嫌っているといったほうが正しいかもしれません。

それは、連絡頻度が増せば増すほど「ストレスになる」「面倒に思う」という声がひときわ目立つようになることからもわかります。

女性からすれば、愛情表現やコミュニケーションのひとつだと思ってやっているこまめなメールや電話も、男性からすれば、しつこいと受けとられてしまうこともあるのでしょう。

■頻度で損しないことが、コミュニケーションの第一歩
女性はさびしかったり愛情を実感したかったりして、ついつい連絡をしてしまうもの。しかし、それがあだとなって面倒くさい女・重たい女なんて思われてしまっては損です。

コミュニケーションが円滑であることと、頻繁に連絡をとることは、決してイコールではありません。相手の男性からの連絡が少なめなら、こちらもトーンを合わせておさえめにするなどして、少しずつその頻度に慣れていきましょう。

次第にそれがお互いにとって心地よいリズムとなり、ストレスフリーなやりとりにつながっていくはずです。

まずは、こちらからの連絡の回数を減らしてみて、相手のペースを把握しようと心がけることからはじめてみてくださいね。

・参考
エルエーシー株式会社 交際中の「連絡頻度」についての調査結果
 
 
 
(Y. NISHIKAWA)