Woman.excite

あざとくてもOK! 30代でも、まだまだ使える「モテテク」4選

いまの時代、女性の30歳って、「まだ女子」なのかもしれません。グラビアアイドルだって、30代でもまだ現役で「女子っぽく」活躍していたりしますもんね。

© Grischa Georgiew – Fotolia.com

でも、おおかたのオーバー30の女性は、「大人の女性として」どう生きてゆくべきかを、自然と考えているのだろうと思います。

さて今回は、そんな大人と子どものはざまで揺れている30代女子でも「まだ使える」モテテクについてお届けします。さっそくご紹介しましょう!

1.真冬にノースリーブのワンピース
「露出をして男子の視線をかっさらってゆくなんて、20代限定のモテテクだと思っていましたが、真冬にノースリーブのワンピースという『ちょっとした露出』は、かなり使えます。男子って、女子のワキが、どうしてあんなに好きなのでしょうか?」(33歳・コンサル)

たしかにこれくらいの露出であれば、大人の品格と色気を両立させられます。それにしても、男性がどうしてあんなにもワキを好きなのかは、女性には理解できませんよね。

2.オーバー30だからこそのボディタッチ
「ボディタッチなんて、もう40歳を過ぎても使えるモテテクだろうと思います。20歳くらいの女子だと勇気がなくて触れない男子のボディパーツだって、30歳を過ぎると大胆に触れますしね♪」(32歳・医療関係)

たしかに20歳そこそこだと、恥じらいがあって触れないボディパーツも、30歳を超えて、なんとなく甘いも酸いもわかってくれば、しれっと触れるってこと、ありますよね。

3.チラ見でアピール
「わたしは高校生くらいから、気になる男子をチラ見することで、男子から告白されるようにしてきましたが、チラ見は30代でもじゅうぶん使えます。この前の会議のとき、気になっている男子社員をチラ見したら…(以下省略)」(34歳・金融)

これは、この証言のとおり、30代でもじゅうぶん使えるでしょう。40歳をすぎても使えるモテテクかもしれません。

4.「酔っぱらっちゃったぁ」
「お酒の席で男子に『酔っぱらっちゃったぁ』と言うなんて、学生時代以来したことがなかったのですが、これ、30代でも使えますね! この前の合コンでかなりオイシイ思いをしました」(32歳・商社)

男子って、女子の甘えにあざとさを感じても、男としてうまく答えなくっちゃ! くらいのことはきっと思っているのでしょう。

ネット上には、20代の女性に向けていると思しきたくさんのモテテクがありますが、きっとそれらのほとんどは、30歳を過ぎた女性であっても使用可能なのだろうと思います。

冒頭にも書いたように、30歳って「まだ子ども、まだ女子」だから。大人な部分と女子の部分をうまく併せもつステキな30代をお過ごしください。